FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンのカラオケで使う金額はいくらか?と聞かれれば「多くて2000ペソ」と答える貧乏人のMILOです。
料金システムは日本で言うフィリピンパブとよく似ています。セット料金+指名料+レディースドリンクで財布の許す限り何セット延長するもよし何人指名するもよしLD何杯でも明朗会計です。

フィリピンに初めて来た時、右も左も分からず毎晩飯を食ってはカラオケ通い。
指名子に「お腹がすいた」と言われれば何でも注文するし同伴お願いと言われれば二つ返事でOKしてました。
当時、カラオケに行くと3000~4000ペソ払っていた記憶があります。日本でキャバクラに行ったと思えばまあこんなもんかと言った感じでした。とても良いお客さんだったと思いますw

今でも良いお客さんはいるようで指名は2~3人でテキーラボトルで入れて女の子を酔わすのが楽しみなんて方もいるようで一人様10000ペソなり。旅行者でお店の子全員指名とかは見た事はありますが在住者でもいるんですね。
人の財布の中身を心配するつもりも有りませんが私なら10000ペソあれば5件ははしごするなw
色んな子にちょっかいだして父揉んで欠撫でて飲んで唄ってetc.
せこい奴と言われるかもしれませんがこれが私の遊び方です。

食事付きのカラオケで指名もせずに500ペソのセット料金だけで御飯を食べて酒飲んで帰る御仁もいらっしゃるようです(笑
アマゾネスのホテルを後にして歩いてマビニの集合場所に向かいます。
そこで友人とビリヤードをしながら近況を話しあいました。たった2年ですが色々と変わっていました。その友人と別れ久しぶりのKTV出動です。とりあえず慣れ親しんだダイアモンドホテルの側のKTVに入ります。
2年ぶりなのでPナ達も代わっているんだろうな、新しい子も沢山いるかな等と思いながら階段を上がって行きました。
このKTV一時閉まっていたとも聞いています。どんな様子なのか心配しながら店のドアを開けます。

「あらー!お久しぶり!」と声をかけて抱きついてきたのはオカマのチーママ2人でした。
まあ、ここまでは2年前と変わっていません。なにぶん男が出来て辞めるような人達では有りませんから・・・・
テーブルに通され辺りを見ると客が多く入っています。客が少なくて閉めていたという話が嘘のようです。
売れ残りの女の子でのショーアップです。それでも10人くらいを並ばせて顔が良く見えるように明りを着けてもらいます。
しか~し、感動のご対面とはいかず 「えっ?この娘達2年前も居たよな・・・」ガクッ

それでも一人指名して横に座らせました。そして話をするのですが昔話に花が咲いてしまいます。時々他の子もやってきて横に座り2年ぶりの再会を喜んでいました。なんか同窓会に出席しているような雰囲気です。
そしてショータイムが始まりました。
今は、どんな曲でどんな振付なのかなと期待していました。

しか~し、感動のショーとはいえず 「えっ?この踊り2年前も見たよな・・・」ガクッ
しかも踊っている子も前のまんまです。先ほど同窓会のようだと言いましたが訂正します。
2年前にタイムスリップしたようです(笑

チーママがやってきたので一言言わせてもらいました。
「2年ぶりに来てどのように変わっているかを楽しみにしていた。しかし期待外れで昔のまんまや。そりゃ客も減るのは当たり前じゃない」
チーママは「Pナは新しい子もいるけど指名が入っている。ダンスは客が減って振付の先生も呼んでない」
まあ、仕方ないなと思いながらちょっと腹が減ったので焼きそばを頼んでみました。
すると「今は料理は何も無い」との返事。経費節減なのでしょうかコックがいないようです。
なんか非常に後ろ向きな考えです。経費節減の影響は、カラマンシーの大きさにも影響していて極小でした。

さて、タイムスリップはこれぐらいにしてお店を出る事にしました。会計をお願いしていると背中を叩く人がいます。
振り返るとチーママのJちゃんで「もう帰るの?」と言います。
「新しい子居ないし」と言うとJちゃん「今、バギオから連れてきた」と言って5人のPナを紹介してくれました。
品定めをするとスケベ香りがプンプンしています。
「分かった。明日また来るよ」と約束をして店を後にしました。

そして今宵の夜のお相手を探しに向かいました。
今回Yさんと一緒にフィリピンパブを2軒行ったのですが、考えさせらることが有り反省してみます。
まずはこのオバサン。
オバP
横に座り何も話し掛けてきません。
仕方ないのでいつものように此方から質問をしていきます。
ある程度喋ってから彼女が言いました。
「ベテランの客は、楽で良い。だって自分で仕事してくれる」
確かにそうです。目から鱗です。
基本的にはホステスの方から話しかけて場の雰囲気を盛り上げるのが仕事のはずです。
しかしベテラン客は、自分のペースに持って行こうとする傾向があるようです。
どちらが接客しているのは分かりませんね(笑

そして次は、このPナ。
年齢的には30前のようですが若さが感じられません。
スケベな気持ちも全く起きませんでした。
オバP1
しかしこのPナ「1,000円、1,000円」とチップくれと五月蝿いのです。
なんで指名もしていないお前にチップやる必要が有るんだと心の中で思っていました。
するとPナは、私の股間をズボンの上からさすり始めました。
サービスのつもりなんでしょうか。
節操の無い私ですが、全くタイプでない女にさすって貰ってもうれしくありません。
反対に不快になります。
止めさせる為に仕方なくチップを渡しました。
「はい、チップあげるから大人しくしてて」と言いながら持っていた500ペソを渡しました。
彼女は「1,000円が良い。ここ日本、ペソ使えない」と言います。
私が「何言ってるの!1,000円以上でしょ、今度フィリピンに帰る子の両替してもらえ」と言うと渋々ながら受け取りました。
やっと大人しくなるなと喜んでいると彼女はYさんの隣に座りました。
Yさんからもチップを取ろうとしているのでしょうか?

仕方なくチップを渡すより、楽しかったらチップを渡すという当たり前の事が出来ませんでした。
反省ですね。

そして一分後、手数料200円で両替をしているYさんがいました(爆
おバカな2人のオヤジは「もう一軒行こう」という事になりました。
せっかく日本に帰りフィリピン嵌りが直りそうでしたが、ぶり返したみたいです(笑
禁煙と一緒で「軽い気持ちでちょっとならいいか」が命取りです。

次も始めて入る店です。ここは、客が1人だけいました。
システムを聞くとちょっと高めかなと思いました。
それでもきっと可愛い子がいると信じてソファーに腰を降ろしました。
早速「いらっしゃいませ」と違和感の無い日本語で2人のPナがやってきました。話をするときっちり日本語を喋るPナ達です。お約束通りベテランさんです。話をしていて面白かったのは、日本は2回目だというのです。2回かも知れないけど今は、日本に住んでいるんだろとは言えませんでした。

Yさんは、相変らずスマイリーになっています。
満足
年齢は別にして、可もなく不可もなくといった感じの子です。
スーソが大事だと言ってたわりに嬉しそうです(笑

私はというと完全なオネー様が付きました。
Yさんが写真を撮ってくれるというので、いつものモミモミスタイルでポーズをとります。
モミモミ
河童似のオネー様の目がなんだか非常にいやらしいです。
でもなんだか、ぎこちないカップルである事が見え見えです。
世間話をして帰る頃には、心が通じ合いベッタリと引っ付いてきました。
しきりに何処に帰るかと聞いてきます。
ベッタリ
1,000ペソのチップが効いたようです。
河童似のオネー様の目は、獲物を見つけた目に変わっていました。
夜の街に繰り出したYさんと2人ですがあまり詳しくない町です。
フィリピンパブも沢山あるのですが、どの店が良いか分かりません。
意を決してある店を覗いてみました。

時間は8時前だったのですが、カラオケがんがん唄われている賑やかなお店です。
勝手に人気店と決め、この店で楽しむ事にしました。

システムを聞いてPナは指名無しで回してもらう事しました。
若い可愛い子が来ないかと少しの期待を持っていたのですが、まもなくオバさんがやってきました。
「まあ仕方ないな」と冷静を装い自分に言い聞かせました。

それにしてもこのお店カラオケが五月蝿い。
カラオケ
客は爺様が多く連荘でマイクを持って、がなっています。
昭和を思い出す名曲のオンパレードです。
「奥飛騨慕情」「シクラメンのかほり」「雪国」などなど・・・
ステージに一緒に上がっているPナも呆れ顔で面白かったです。
まあ、良いお客さんなんでしょうね。

私はと言うとなにぶんパワーが出ません。
ベテランオバPなのでスレています。
写真一枚取らせてというと「1,000円」と言って手を出してきます。
診察に持ち込む気合も全く入りません。
仕方ないので他愛の無い会話をしていました。

Yさんはと言うとにこやかに楽しんでいます。
やはりフィリピン嵌りはどうしようもないですね(笑
y
若いとは言い難いPナと気持ち良くツーショットを撮らせてくれます。
Yさんは、どんなPナでもOKなんでしょうか。
私「ほんまにうれしそうやな」
Y「わりと満足している」
私「どんなんでも良いんだ」
Y「そんな事は無い。一応合格基準はあるよ」
私「どんな基準?」
Y「これ
なるほどと、納得しました。
そういえばYさんは、エドコンで猿を連れて帰ったなと思い出しました。
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。