FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
従業員に中に日本でオーバーステイ経験者がいる。

これを聞いて「どうせお前のことだからホステスでオーバーステイして働いていたPナを、スケベ心で採用したんだろう」と思った方。

ハズレです。

男性社員です。
仮にA君、B君とします。
A君、14年間オーバーステイ。よく捕まらずにいたものだと感心します。さぞ日本語が上手だろうと思うのが普通なのですが、残念ながらほとんど片言です。
話を聞くとオーバーステイが見つかるのが怖くて、外国人とばれないように日本人と話をする機会を避けていました。数人の仲間と一緒に闇に隠れて仕事をしていたようです。
雇い主も非合法は、知っていますが雇ってくれています。優しい雇い主か、とんでもない。足元を見て安い賃金で働かされていたようです。
溶接一筋14年。メンテナンスで採用しました。

オーバーステイ暦5年のB君は、反対に日本語が堪能です。フィリピンに帰って日本語検定を受けました。3級を合格しています。
彼も最初は単なる出稼ぎの気持ちで日本に入っています。しかしそこで彼が見たものは、フィリピンとは違う工場でした。末端の社員まで真面目に働きます。そして考えながら仕事をしています。そして沢山の給料を貰います。
そして彼は日本人に少しでも近づこうと思うようになります。
日本人の考え方を判るようになるためには、日本人と交流を持つことが必要と考えました。
日本語を勉強します。
ビザが切れる時、彼は考えました。
「今度、日本に来れる保証はない。いずれフィリピンで仕事する上で日本人の考え方、やり方は必要だ。チャンスは今しかない」オーバーステイとなりました。
B君はA君のように闇に紛れませんでした。反対にアルバイトを点々とする方法をとりました。住み場所も転々としています。
いずれ捕まるなら精一杯、仕事を教わりたい、日本語を勉強したいと日本人となるべく関わりを持つようにしました。弊社において日本人の仕事を理解してくれる一人です。

オーバーステイは、法律的には悪いことです。
実際に迷惑を掛けられた方も沢山いらっしゃるとは思います。

A君は日本の零細企業を支え、フィリピンの家族を支えていました。
B君は日本の仕事のやり方と言葉を勉強してフィリピンでそれを生かしています。

「日本の葬式で、従業員代表で挨拶したことがあります。ご愁傷様でしたが旨く言えず、ご馳走様と言ってしまい皆に笑われました」とB君が懐かしそうに話してくれました。
続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。