FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚をすると言う約束をして一旦Aさんは帰国しました。

その3週間後には、再度フィリピンにAさんはフィリピンに向かいました。一週間の滞在はB子さんと一緒に過ごしました。その間に結婚の日取りも決めてしまいました。

初めて会った日から約2ヶ月で結婚式をフィリピンで挙げました。

そしてその2ヵ月後にB子さんは、念願の日本での生活が始まりました。当時は嫁不足の過疎の村では、海外からの嫁をもらう事がちょっとブームになっており極端な色物で見られることはありませんでした。

確かにAさんの問題であった酒癖の問題も無くなりました。

Aさんは、典型的な亭主関白の日本人です。つまり会話が非常に少なくつい「オイ、アレ」とかになりがちでした。孤独感に耐えながら慣れない掃除、洗濯、料理も頑張っていました。それを見ていた同居のAさんの年老いた両親は、B子さんの味方でした。日本語を教え、料理を教え日本の文化を教えていました。

ある日両親がAさんに言いました。
「B子さんは、自分を変えて必死に日本に慣れようとしている。それなのにお前は、ぜんぜん理解していない。少しは彼女に思いやりの気持ちを持て」
しかしAさんの考えは「日本に来たのだから日本のやり方に合わせるのは当たり前」と言うものでした。

その日からAさんは、昔のように悪い酒を飲むようになります。
いよいよ夫婦の会話の無い生活になっていきました。
B子さんは、考えました。
「確かにお金には不自由はしていない。毎月Aさんからは、お小遣いをもらいフィリピンの家族に送金も出来ている。しかし今の生活はまるでメイドとして働いているようだ」

B子さんは、Aさんを紹介してくれたフィリピンパブのオーナーに相談しました。
オーナーは「貴女だけでなく他にも日本人と結婚してるフィリピン人は沢山いる。良かったらその人達にアドバイスをもらいなさい」と自分の店で働くあるフィリピン妻達を紹介しました。
そのフィリピン妻達との会話はとても楽しいものでした。色々とアドバイスをもらい息抜きに、このフィリピンパブで皿洗いとして働くことにしました。
働くことについてはAさんをフィリピンパブのオーナーが説得しました。

B子さんは、頑張りました。昼は家事、両親の世話、夜は皿洗いという生活が続きます。フィリピンへの仕送りの金額も多くなりました。

今では、車の免許を取り行動範囲も広くなりました。両親を遠くの病院へ連れて行ったりも出来るようになっています。反面遠くのお店でタレントのアルバイトもしているようです。

この先彼女がどうなるかは分かりません。
本当の幸せは来るのでしょうか。
ビアンキさんのブログ「フィリピンパブでの生活」で少し考えさせられた。
http://pinabi.blog80.fc2.com/blog-entry-159.html#blogcomment

国際結婚

一人の例を上げる。

Aさんは、当時50歳独身。仕事は土木関係の仕事をしていた。仕事はいたって真面目だが、酒を飲むと非常に厄介な迷惑男に変身する男だった。その悪態をつく、絡む酒のせいで何回も失敗している。その土木会社の社長は幼馴染の同級生でAさんを心配していた。ある日その社長と酒を飲んでいる席でAさんがポツリと言った「嫁でもいればな・・・・」

若い子が近づく事を許さない容姿の持ち主のAさんにも何回かチャンスは合った。40歳ぐらいの時は、周囲の人間がAさんの事を思い縁談を持ってきた。しかし「同年代は嫌だ」「子持ちは嫌だ」などと断り続けていた。そして誰も相手にしなくなっていた。

その社長は、ある事を思い出した。日本人と結婚したがっているフィリピンの女の子がいたことを思い出した。フィリピンパブのオーナーと友達のこの社長は、何回もフィリピンに行っていた。フィリピンパブのオーナーの関係者の娘さんB子が日本にあこがれており、もし良い人がいれば紹介して欲しいと言われていた。このB子さんは、真面目に大学も出て会計関係の仕事をしている26歳。

社長は、Aさんに説明します。
フィリピン人の恋愛は年など関係ない。
フィリピン人は家族を大切にする。
B子さんは真面目である。
B子さんは初婚で勿論子供はいない。

Aさんは、会う決意をして社長、PPオーナーと3人でフィリピンに向かいました。

B子さんの両親は小さい時に亡くなっており、伯父さん夫婦に育てられていました。実の子以上に大切に育てられていました。伯父さん夫婦の実の娘2人は、ジャパユキをしていました。B子さんは大学まで出させてもらっています。その学費は、従姉妹のジャパユキ二人の援助であるのは言うまでもありません。

B子さんは、従姉妹達が自分の給料の何倍、何十倍と稼いでいることに憧れていました。日本に住めば夜の仕事をしなくてもよいことも分かっていました。

マニラのホテルでAさんら3人とB子さんと伯父さん夫婦と従姉妹1人で合いました。

B子さんの従姉妹が通訳します。

お互いの自己紹介の中でAさんは、社長の同級生だけの関係であるにもかかわらず社長の右腕と言う紹介をされています。
B子さんは、家事は何でも出来ると言われたようですがメイドまかせで本当は何も出来ません。

結局当の本人達は、夢と希望が大きくなったことは間違いありません。

この時点での最大のリスクは、言葉が通じない事です。
大きな間違いだと思いますがAさんは、社長の顔を立てるべく結婚に向けて考えようと思いました。

B子さんは、伯父さん達も日本人と結婚するべきだと進めます。
彼女もまた結婚に向けて考えることにしました。

本人達以上に周りが盛り上がって結婚に向けて発進しました。

大体この時点で、結末が予想できます。
コミニュケーションが取れる日本人でさえ遠慮する人が国際結婚?
何とかハッピーエンドになってもらいたいです。
続く

昨日の記事は、中途半端な終わり方で申し訳ありませんでした。

今日は、お詫びの意味も含めて逝ける事を重視します。


M子ちゃんは、私のパンツの中に手を入れて優しく手を上下します。

私はだんだん興奮してきます。

そして彼女の上半身を脱がせます。

可愛いウトンが立っています。

黒いパンティー一枚の姿になっています。

そしてM子ちゃんが私の耳元で優しく囁きます。

「アナタ スケベナ・・・・・・」
続きを読む
本日は、マラテにあるカラオケです。

店に入ると「イラッサイマッセー!」元気な声でPナ達が迎えてくれます。
椅子に座り早速ショーアップです。
お笑い系のPナに方向転換しようと思いましたが、やはり無理です。

今回指名した子は、綺麗系のM子ちゃんです。
M子 

あくまで私基準の綺麗系ですのでご承知ください。
私の綺麗基準は、日本人みたいがキーワードです。
オネーサンタイプで落ち着いています。

他愛の無い話をしながら打ち解けていきます。
ちょっとポーズをとって貰います。
M子 1

私自身も、にわか篠山紀信になっています。
「いいよ。その表情」「ちょっと遠くを見つめて」などと日本語の分からない彼女に言っています。
端から見たら頭に病を持った人に見えたかもしれません。
しかし写真家魂に火がつき誰にも止めることは出来ません。

「次、ちょっとセクシーなポーズして」
M子 2

太ももがあらわになります。
ちょっと太めですがいつものように摩ってみます。
十分張りもあり、絹を撫でているような気持ちです。
(注、篠山紀信よりアラーキーに近いかも)

勢いで胸に手を入れてみます。
右手でウトンを触ると彼女は、嫌がりもせずにそっと目を閉じています。一気に攻めます。
左手で背中を優しく撫でます。
彼女はこちらに体重を預けてきます。
私の右手は、胸から太ももに移動しています。

彼女の手を取りズボンの上から凸を握らせます。
ニギニギ、サス~リ、ニギニギ、サス~リ

今度は、パンツの中に手を導きます。
優しく握り軽く上下してくれます。

私の右手が太ももの付け根の部分に触れるその瞬間
続きを読む
フィリピンに復活しました。

夕方、LA近くのバーに入ると友人のJさんとNさんがいました。それともう一人Pナが一緒にいます。
私「この子どうしたの?喫茶店から釣れて来たの?」
J「昔、付き合ったことがある子」
私「へ〜」
J「ファーストフード店で働いていた時に口説いた」
私「へ〜」
J「今思えばなんでこんな子を・・・・」
まあ、言われて見ればJさんらしくないなとは、思っていました。
こんな事書くと「人は顔や体なんかの見かけじゃない!心が大事だ!不謹慎な!」と叱られるかもしれませんね。
しかし、私は結婚経験者です。
傷ついた心を癒すべくフィリピンで好き勝手やらせて貰っています。
言い方を変えれば、本気になってまた傷付く事に臆病になっているかもしれません。
上辺だけの恋愛で結構です。お金さえあればフィリピンではこれが出来ます。

じゃあ、顔の基準と言うけれどどんなのが良いか?
これもまた個人の好みが分かれてしまいます。
スパニッシュ系、チャイニーズ系、お猿系などありますが新しいジャンルが発見されました。
それは「貧乏系」
LAにいる子は実際にはリアル貧乏ではありますが、その中の貧乏顔の子がお好みの方がいらっしゃいます。これは本人が言われたようです。
私的にはノーマークでした。日本人、白人にも邪魔されない新しいジャンルです。本当に人それぞれですね。

俺も新しい他人と被らないジャンルを開発しようと思います。
続きを読む
今から大阪に行ってきます。

一軒だけ商談と言うか世間話をして本日終了。

難波あたりのホテルで一泊して、明日はフィリピンに向けて出国(帰国?)です。

シーフードヌードルは、結局一個98円で4ケース購入。
色々と御情報頂いたのですが今回は、ハンドキャリーします。
ちょうど仕事の関係で持っていくものがあったので、それと一緒に梱包しました。箱には愛媛ミカンと有明海産「味付け海苔」と書いてあります。カモフラージュ成功!

アーモンドチョコレートも業務用販売店で購入。

後は免税店で香水を買って終わり。

明日の朝、関西空港でイタリア製のジーンズに三本線のスニーカーを履きブルガリやシャネルの香水を買っているデブ親父がいたらそれは私です。
あと、加齢臭をごまかす為にGATSBYのシトラス系のデオドラントを付けていますので分かったら声かけてください。

行ってきます。

阪神が巨人に2連敗
せっかく日本で応援したのに~~~(涙
今日は、これから車で3時間ほどドライブしてくる。

水曜日の事でした。
携帯電話に知らないアドレスからメールが送られてきた。
いつもの出会い系のメールかと思いながら開いてみた。

私だよ 忘れてないかな
実は今度修学旅行があるんだけど、厳しいです。
少し援助して欲しいな

とまあこんな感じの内容でした。
誰か分からないので無視していました。

そして昨日その子から電話が入りました。
すぐに相手が誰か分かりました。
15歳の女の子です。
昔、一緒に風呂に入ったり一緒に寝たりした子です。

メールのアドレスを変えていたので分かりませんでした。
修学旅行の援助を約束して、土曜日に逢う事にしました。
私が契約しているアパートに行くと思います。

そして今から彼女に逢うためにドライブという事です。
彼女はまだ15歳、将来の事も考えてやらないといけません。
離れている為に何もしてやれない事が辛いです。

では、行ってきます。



勘違いしないで下さいよ!
私が契約しているアパートで別れた嫁と一緒に住んでいる実の娘に、修学旅行の小遣いをせびられただけです。
27歳 二人の子持ち(http://lovephil.blog93.fc2.com/blog-entry-46.html)の
記事に登場したPナに久しぶりに会った。

私「久しぶりな」
P「クヤ ゲンキダッタカ」
私「貴女のオバサンパンツ、人気でしたよ」
P「・・・・・????」

私「それより 今日もオバサンパンツか?」
P「チガウ、カワイイパンツ」
私「本当か?」

という事で、前をめくってくれるようにお願いします。
彼女は、嫌なそぶりもせずにめくります。

チラリ
ピンク

うぅ~ん・・・・
色的には、可愛いピンク色のパンツです。
シケベさが足りないような気がします。
でも、チーバックかもしれないなと期待して
「じゃ、後ろ向いて見せて」
彼女は、後ろを向きスカートをたくし上げます。
続きを読む
問題のクレーム処理は今日解決しました。
先方の部長、課長、その他関係者と昼食を一緒に食べてお互いの立場の確認しました。今後の対応方法、協力体制等理解し合う事が出来ました。

解決=日帰り

今、残念ながら羽田空港です。

日帰り決定、夜の診察はお預けです(涙

東京は、寒いです。
オネーチャン達は一杯服を着ています。

一番上には憎きコートを着ています。
そして大事な胸元には、これまた憎きマフラーまでしています。
前から見ても後ろから見ても激しくがっがりです。
街を歩いていてもまったく面白くありません。
凸レーダーに全然反応がありません。
やっぱり、シケベには薄着のフィリピンがお似合いです

来週の火曜日にフィリピンに帰れそうです。
早くフィリピンに帰ってPナ達を診察しなければと、正義感に溢れるDr.MILOです。

イライラ等、禁断症状が出てきています。
診察してもらった方がよさそうです(爆
明日は、東京出張になりました。
恵比寿、渋谷方面です。

今のところ日帰り予定ですが、厚木方面に行く可能性もあります。
その場合は、泊まりになります。

泊まりになった場合、しかたないので異国に地で苦労をしていないかPナのカウンセラーして来ます。

問題があるPナがいた場合は、治療もします。

直接触れるマッサージ、それでも駄目なら最後は注射!

いつもPナの事を心配している心優しい私です。
クレーム商品の再検品が終わった。
思ったほどのバラツキでは無いように思える。
日本人があまりにも細かすぎるのか、自分自身がフィリピン化されているのだろうか?

なんとかクレームの被害を最小限に食い止めることが出来そうだ。

今回の帰国にあたりもう一つ問題が有る。
それは、帰国を聞きつけたPナ達からお約束の「お土産待ってます」と言われている。

日本からの客が減っているようで定番の『シーフードヌードル』のリクエストが多くあった。
このままでは4ケースぐらい持って行く羽目になりそうです。
電車、空港で世間の目を考えると非常に辛く、罰ゲームに近い気がする。
私も痛いオヤヂではあるが、まだ堂々と持ち歩くほどのベテランでは無い。
一応、シーフードヌードルはケースから一度だして中の本体容器固定用のプラスチックを取り外し、本体容器を上下に組み合わせて入れなおすと約2倍入る。
つまり、2ケースになる予定だ。
なにか良いカモフラージュは無いものか?

前に持って行った時は、包装紙で包んだのだが途中で破れ中身がシーフードヌードルであるのがばれるという大失態をしたことがある。

日清さんがお洒落なカモフラージュ用のケースを作ってくれれば一番いいのだが・・・・

それとも、10ケースぐらい買っていかにも販売目的のように持っていくてもありかな。

カップヌードルのスタンダードとカレーは人気有りませんね。

カップヌード

急遽、日本行きが決まった。

先月出荷した商品が日本での受け取り時の品質検査で不合格が出た。
受け取り拒否(リジェクト)となった内容確認と原因調査です。

今回の不良品混入のロットの履歴を調べてみた。
各工程の品質チェックシートは、問題無いようだ。
「何故?」
不良品が発生しないことが理想だとは分かっています。
しかし、ある程度の不良品の発生は仕方ありません。

従業員に何度も話している「正直に仕事をする」ということが出来ていないようだ。
聞き取り調査をしてもきっとだんまりを決めてくるでしょう。

フィリピンにおいてどのような原因で不良品が混入したか突き止めるのは至難の業です。

また、俺の心の中でフィリピンのイメージが一段階下がった。

そしてリジェクト原因報告書に「フィリピンだからしかたない」と書くしかないのか。

仕事で悩んでいる私の周りで、OUTINGは何処が良いかと悩んでいるスタッフがいます。

本当にフィリピン撤収を考え始めています。

今の気持ちを表すと
続きを読む
土曜日は、忙しくて更新できませんでした。

日曜日は、何時ものようにゴルフ行ってきます。

ゴルフの後は、ある食事会が有ります。

その後は、何時ものように19番ホールに逝きたいです。

続きを読む
先日の活動報告です。
(活動報告ってオマイは何の活動家なのか?などと言わないで下さい)

日本から遊びに来た4人の方と一緒に、食事に行きました。
在住組は、私を含め5人の合計9人です。

旅行者の方々の要望で、コンパニオンを呼べる日本食レストランに集合です。

Pナと楽しく会話をしながら食事をします。
だんだんとお酒も入ってきて、五月蝿くなってきました。

いつものようにカメラを取り出すと在住組の一人が、
Pナとのツーショットを取るように言ってきました。

前歯が一本無いですが、満面の笑顔です。
歯の無いオヤヂ
取れた差し歯をメイドに捨てられたかわいそうな人です。

いい加減酔っ払ってきたので移動です。
コンパニオンを呼んだ手前彼女達のお店に移動です。
数台の車に分譲するのですが、酔っ払い達はPナを狭い車内に乗せて嬉しそうです。

カラオケに着き、酔っ払い達は各々好き勝手始めています。
早速唄をリクエストする人、Pナを口説き始める人、スケベ行動に走る人・・・・

いつもの撮影助手も、元気いっぱいで騒いでいます。
撮影助手
「こら!助手。楽しんでばかりいないで仕事しろ!」

撮影助手は、思いっきり楽しんでいます。
しかたないので一人で撮影です。
このお店のPナは、パンスト着用がルールです。
なのであまり好きではありません。
好き嫌いの基準が何なのか分かりやすいですね(笑
それでは「ハイッ ポーズ!」
続きを読む
今日は、いくら更新してもアップ出来ません。
何でかな?

ネット環境?サーバー?ババエの呪い?

m(。≧Д≦。)mスマーン

あれ?写真が無いとアップするみたいだな。
今日は、日本食レストランでのおかしな体験です。

あるホテルのレストランでの出来事。
このレストランのメニューには日本食もあります。
そこで注文「麻婆丼」を注文。
しばらくして、運ばれてきました。
そこには、御飯の上に油で炒められたサイの目の豆腐に、肉そぼろがかかっていました。
そしてその上には長葱のスライスが載せられています。
今まで見てきた麻婆豆腐とは明らかに違います。
一応そぼろを食べてみます。麻婆豆腐の味です。
しかし、水分の著しく欠乏したこの食べ物は麻婆豆腐とは言えません。
ちょうど日本人ホテルスタッフがいたのでクレームをつけます。
私「ちょっと見てよ。これが麻婆豆腐?」
ス「あらー作り方間違えていますね。味はどうですか?」
私「味うんぬんより、汁気が全く無いのだけど」
ス「次回から気をつけさせます」
私「次回って・・・・・・・・・」
新しい食べ物を食べました。
[豆腐とそぼろかけ麻婆風味丼]
フィリピン人化した日本人スタッフさん。
本当にありがとうございました。

友人達と食事中。
その店には、生ビールがありました。
私と一人の友人の生ビールが無くなりました。
ウェイトレスを呼びます。
ビールジョッキを持って指差しながら
「ツービール」
ウェトレスが運んできます。
あれ?
お盆の上には、ビールジョッキに入った透明な液体が入っています。
焼酎と思い、頼んだ覚えが無いことを告げるとウェトレスが言いました。
「トゥービック」
タガログ語で水です。
彼女は「ツービール」が「トゥービック」に聞こえたのでした。
ビールジョッキを指差したのでジョッキで水を持ってきてくれました。
発音が悪いオヤジですみません。


友人が揚げだし豆腐を注文。
しばらくして平たい皿に乗った料理が来ます。
揚げた豆腐が乗っています。脇には大根おろしとおろし生姜が付いています。
友人がウェイトレスPナに質問します。
友「これは、何?」
P「アゲダシ トフ」
友「出汁ソースは?」
ウェイトレスは醤油を指します。
友人は出汁の無い揚げだし豆腐に醤油をかけて食べました。
まあ、揚げ豆腐と思えば問題はありません。
食べ終わった頃、ウェイトレスが小さなお椀に入った液体を持ってきました。

「ご紹介します。本日のとりを飾る、平 浩二さんの登場です」
♪ 出汁を~待つ間に~料理も終わるわ~ 知ってる誰かに見られたら あなたが傷つく~

見る者に感動を与える見事な登場です。
フィリピンでの連休は、如何お過ごしでしたでしょうか?
オネーチャンと楽しくバカンスに行かれた方やマリンスポーツに汗を流された健全組の皆さんお疲れ様でした。
またオネーチャンと一緒に凸凹三昧に、汗を流された方もお疲れ様でした。


A美ちゃんと一緒にカラオケに行きました。
私の日頃の生活を見せることは、安心感を与える目的とA美ちゃんの社会化見学も含めています。
マビニにあるカラオケです。
店内に入るといつものように「イラッサイ マッセー!」と元気の良い挨拶で迎えてくれます。

椅子に座りジンロ水割りを注文します。
「ご指名は?」
「Tちゃんいますか?」
「ごめんなさい。今日は休みです」
Tちゃんは高山弁を喋る面白い子です。
休みならしかたないのでTちゃんの友達のEちゃんを指名します。

Eちゃんが来ました。
P

「クヤ ヒサシブリナー」
いつものようにセクシーなハスキーボイスです。

私「この子 A美ちゃん。俺の彼女」
E「Tちゃん 恋人じゃないの?」
私「Tちゃんは、お店の中だけでしょ」
E「そうね。Tちゃんとデートしたと聞いた事、無いわ」
私「ディバ。A美ちゃんとは恋人だからデートするのは当たり前」
E「A美ちゃん。MILOはパロパロじゃ無いわよ」
A美ちゃんに良い印象を与える、非常に良いフォローです。

他愛の無い会話をしながらだんだん、いつものスケベパターンになっていきます。
Eちゃんはどっちかと言うとスレンダータイプです。
胸は、小ぶりですがさわり心地はスベスベで合格です。
Pナ E2

勿論、ウトンもチェックします。
彼女は「私まだ、バージンよ」と言っています。
Pナ E3

本当に処女のような可愛いピンク色です。
いじると小さなウトンがコリッと堅くなります。
しゃぶりつきたくなります。
隣でA美ちゃんは「アナタ シケベナー」と笑っています。

次はセクシーポーズをとってくれとお願いします。
彼女は、おもいっきり足を広げてポーズをとります。
続きを読む
ネットサーフィンをしていたら面白いアンケートがあった。

「外国人には理解できまい」と思う日本の文化・風習は?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/46767/

順位   回 答                 人
(1)お歳暮・お中元             319
(2)遠慮・謙遜(けんそん)         189
(3)正座                  186
(4)節分・豆まき              161
(5)宗教観                 159
(6)おじぎ                 145
(7)家では靴を脱ぐ             141
(8)納豆を食べる              138
(9)風呂・湯船に浸かる            92
(10)わび・さび               85
(11)銭湯                  75
(12)茶道                  70
(13)初詣で                 65
(14)(麺類などを)音を立てて食べる     62
(14)あいまいさ               62
(16)贈り物で「つまらないものですが」と言う 53
(16)本音と建前               53
(18)正月行事                47
(19)お年玉                 44
(20)根回し                 38

外国人となっていますが、日本人でも理解しがたい項目もありそうです。
フィリピン人妻を貰い、日本で生活をお考えの方もいらっしゃると思います。
日本の生活環境に慣れてもらうのも大変ですね。
何かと連休中は、忙しくパソコンの前に座れませんでした。

飽きもせずカラオケが通いの私ですが、良くお付き合い頂いているのがSさんです。
根っからのPナ好きで、Pナの良き理解者でもあります。

日頃からアウトドアの遊びが好きで、以上とも思える肌の黒さを誇っています。

肌の色だけでは、日本人とはわかりません。

スタッフ1


そして、彼は私の撮影助手もしてくれます。
Pナたちとの会話を盛り上げノリノリの雰囲気を作ってくれます。

スタッフ2


反対に考えれば、彼がスケベにノリノリなのかもしれません。
カメラマンの私をほっといて遊んでいるようにも見えますが・・・・

かなりSさん本人もうれしそうなのです。
Pナを膝の上に載せて、上半身をあらわな姿にしています。
スタッフ3


そしてSさんが言います。
「シャッターチャンスを見逃しちゃ駄目だよ」
パシャ
続きを読む
友人からプロフィールに趣味はゴルフとビリヤードと書いてあるのに記事が無いのは、おかしいと指摘がありました。

そこで今日は、ゴルフのお話。

ゴルフを始めたのは、今から10数年前のまだ日本がバブルの頃でした。会社のゴルフコンペに参加せよと社長命令がありました。
しかし、止まったボールを耳かきのような棒で打って競技するゴルフの何が面白いのか全く理解できていませんでした。
全くゴルフをなめていました。

ゴルフコンペまで3週間となり、友人のお古のクラブセットを借りてしかたなく練習場に足を運びます。
練習場に行く途中で本屋で入門書も購入しました。

まず、グリップの仕方を読みます。
実際にクラブを握って見ます。
ものすごい違和感があります。

一球打ってみようと思いスタンスを取ります。
入門書にはまずは7番アイアンで練習すると書いてありましたが、いきなりドライバーを持ちます。

「ブーン!」

阪神の川藤のような見事な空振り!「あれ?」

もう一球、もう一球

完全に川藤のように空振りの連続です。

あせりました。止まったボールを打つ事がこんなに難しいとは思いませんでした。

7番アイアンに持ち替えて再度ボールを打ちます。

「カシン」

ボールに当たりました。
しかし、これではピッチャーゴロです。

3週間後に本番があります。

空振り、ゴロの連続です。きちんと当たっても大きく右に曲がっていきます。あせって無闇にボールを打ちます。

隣で練習されていたオジサンが見かねてアドバイスをしてくれました。
そのオジサンはハンデキャップ3のシングルの方です。

スタンスの取り方、テークバックの仕方など分かりやすく説明してもらいました。当たるようにはなってきましたが相変らず大きく右に曲がります。オジサンは「今は右に曲がっても良い。ボールを打つ感覚を覚えなさい」とアドバイスを貰いました。

その日から毎日仕事が終わってからの練習場通いが始まりました。
アドバイスを頂いたオジサンも私を見つけるとやってきて練習方法を教えてくれました。

手に豆ができます。筋肉痛もあります。久々に熱中出来るものを見つけました。

ゴルフコンペ当日、カットバンだらけの手で初めてコースに出ます。
チェック柄のスラックスにポロシャツも新品です。慣れない服装にちょっと照れます。

ティーショットをします。大きく深呼吸をしてドライバーを振ります。
ナイスショットです。出だし好調です。良いスコアであがれるかもしれません。
しかし現実は厳しく一打打っては駆け足の繰り返し。

結果は、67、69の136でした。
1ホールだけ2オン2パットのパーが取れました。
凄くうれしかったです。
コンペは最下位でした。
負けず嫌いの血が騒ぎます。

ゴルフの魅力に引き込まれました。

「今は、さぞ上手くなっているでしょう?」

19番ホールは、かなり上手になりましたが・・・・(涙
ある日、ヒットマンMさんはミッションを決行するにあたって、一抹の不安が有りました。

それは先日の射撃訓練において、不発と言う大失態をしたからでした。

訓練当日いつものようにCOREに向かいました。その日は、彼の部下3人を連れています。
Mさんは非常に真面目な方で、将来の跡継ぎの育成も怠りません。

湯船に浸かりながら3人の部下の質問に答えます。

部「えっ!ここで発射するんですか?」

M「人目は気にするな!そんなことでは一人前にはなれないぞ!」

部「補助の女性は選べないのですか?」

M「仮に女性がブスであっても気を集中するんだ」

部「でも・・・・」

M「何を言っているんだ。目を閉じて速射を心がけろ」

厳しい言葉が部下にぶつけられます。

そして訓練開始です。

表向きは厳しいヒットマンですが、心優しいMさんは、部下の事が気になり集中しきれませんでした。

全身洗いが終わり、凸洗いに移ります。
22口径が38口径に変わり、さあこれからだと言う時に
「はい、立って下さい」
凸が完全に立つ前に凸洗い終了!
半立ち38口径のままお湯をかけられます。

部下達はMさんのアドバイスを守り見事に訓練を成し遂げています。
中には、訓練の謝礼をP200で交渉した猛者もいました。

Mさんは心の中で自分の未熟さを反省していました。
俺も年食ったもんだ。俺の時代は終わったのか・・・・


そしてミッション当日。

いつものカラオケに向かいます。
今回のミッションは、いつも指名する子が日本に行った為違う子に発射するというものです。

ショーアップで女の子達が並びます。
Mさんの眼光が光ります。まるで動物の目です。
「この子」
はたしてMさんが選んだパ-トナーに45口径は炸裂するのでしょうか?
続く

いよいよホーリーウィークとなってまいりました。

従業員の頭の中は、お休みモードに突入しています。
理解度35%の頭がさらに悪化しているようです。
クリスマスシーズンとこの時期は、生産数が落ちてしまいます(涙
休み明けの仕事の段取りを表にするのが、今日の仕事になりそうです。

たのむから全員出勤してね!

私の休みプラン
5日(木) 昼、ゴルフ  夜、A美ちゃんと同伴
6日(金) 昼、      夜、
7日(土) 昼、ゴルフ  夜、ビリヤード
8日(日) 昼、ゴルフ  夜、A美ちゃんとムフフ
9日(月) 昼、続ムフフ 夜、日本からゲスト来比でお付き合い

ゴルフを主体に計画された健康的なプランです。
木曜日は、きちんとオヤジらしく同伴まで組まれています。

後問題なのは、金曜日です。
何も予定が無い空白の一日です。
ほとんどのお店も休みになっており、しかも一人ですので観光に行くわけにもいきません。

遊びに行っても良いと言う子がいたのですが、クレクレ系なのでお断りしました。
違った。A美ちゃんを裏切るわけにはいきません(汗

何か良い暇つぶしは無いでしょうか?

友人から借りていたDVDでも見ますかな
世界の黒澤のDVDボックスと「リング」があるはずです。

リングは貞子が出てくる怖い映画だったと思います。テレビのブラウン管から貞子が・・・・
続きを読む
よくも飽きずにカラオケ通い。

友人がショーアップで選んだ子です。
なかなか綺麗な子です。
Pナ K


体を摺り寄せて、良い雰囲気です。

隙があったのでパチリ!
パンチラ K

白のパンチィーが素敵です。
パンチィーライナーを御使用されているようです。
バサ防止用でしょうか。

お酒も飲ませて、ノリノリになってきました。
友人はなにやら耳元で甘い言葉を囁いています。
時折、ブラジャーの中に手を入れています。

彼女も目がトロンとなってきています。

そして友人は、彼女の手を自分の股間に導きます。

「えっ!」

やはり、スケベな子は良いですね。

彼女は、抵抗も無く素直にその太く硬いものを祈るように上下に摩ります。
バテバテ

続きを読む
日本食レストランでのトラブルはよくあると思います。
私も色々な経験をさせていただきました。

ケース1
友人達と料理を注文。その中に「シラスおろし」がありました。
料理が運ばれてきます。
「誰だ、これ注文したのは?」
そこには「ちらし寿司」がありました。
そこで我々は、発音が悪かったのかウェイトレスが間違ったのか考えました。
結論、確かにウェイトレスは「シラスおろし」とオーダーを復唱したことが判明。
後日、友人達と別のレストランに集合。
検証開始。
「シラスおろし」を注文します。ウェイトレスに復唱させます。
「シラスウォロシ」ちょっと変ですがまあ大丈夫でしょう。
その後ウェイトレスが大きな声で
「オーダー ハイリマース!」「シェラスウルシ ワン」おや?何か違和感?進化しました。
ウェイトレスが料理を運んできます。お盆の上には大きな器が・・・
仮にシラスおろしであればホームサイズです。テーブルに置かれます。
「ちらし寿司」降臨です。
全員で大笑い。

ケース2
友人と二人で夕食。
友人はカレーライス、私はラーメンとチャーハンに決めました。
ウェイトレスが注文を聞きます。
私「カレーライスとラーメンとチャーハン」
ウ「クリカエシマス。カレーライスワン、ラーメンワン、チャーハンワン」
友「海老カレーにして」
ウ「クリカエシマス。海老カレーワン」
友「やっぱりカツカレーにして」
ウ「クリカエシマス。カツカレーワン」
しばらくして料理が来ます。
所狭しとテーブルにカレーライス、海老カレー、カツカレーが置かれます。
有難いことにサラダ、味噌汁付です。私のラーメンとチャーハンは隣のテーブルに引越しです。ウェイトレス曰く友人を指して「アナタ イッタ」まあ確かに言ったわな。オーダー、繰り返ししてたな。でも空気読んで欲しいな(笑

ケース3
冷ジャブを注文。
料理が運ばれてきました。
皿を持った瞬間違和感が?温かい?よく見ると湯気が立っています?
底に敷き詰められた春雨は熱々です。のっている豚肉も熱々です。
ウェイトレスに「これは何?」と聞くと料理場に聞きに行きました。
帰ってくると「冷シャブ」と言います。
さすがにひど過ぎます。
「店長を呼べ」(怒)
店長が来ました。
私「なに、この冷シャブ。熱いんだけど」
店「はっはっはっ、熱かったですか。フィリピンですから」
私「・・・・・」
フィリピンが暑いのは知っていますが、冷シャブまで熱いのは如何なものかと思います。
きちんとしないと客は見てますよ。
ケース4、5、6、7、8・・・・・・
書ききれないので終わります。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。