FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜の楽しみの無いド田舎を後にした私は一時帰国しました。
会社の報告書には「あそこでの生活には無理が有ります。だって夜の楽しみが無いです」と書けるはずも無く「私よりより外部の専門職の強い人が良いと思います」と書いておきました(笑
しかしそんなことがまかり通る可能性は限りなくゼロに」近い事は知っています(涙

さて気分を変えてベトナムの南の方に向かいます。
ホーチミン
この工場はホーチミンにも近く大きな工場が多く点在しています。ホーチミン市内で宿泊できると思いました。しか~し!経営業態が著しく悪い我が社からの答えは工場になるべく近いホテルにしろというキツ~イ御達しが出ました。仕方なく工場から10分ほどの一泊1,000円のホテルに泊まることになりました。それでも前回のド田舎に比べれば非常に良く感じています。

市内から外れているといっても工場地帯という事で朝の渋滞は避けれません。
みんなで渡れば怖くない
隙を見せると道路の左右からうじゃうじゃと人が道路を渡って行きます。この道路だって広い側道のある片道2車線の道です。みんなで渡れば怖くないにしてもほどがあります。
暴走族
中には棒切れをもった野郎もいます。なんかヘルメットとのマッチング良く原付の暴走族みたいです(笑

人々が交通の流れを遮断するのも凄いですが、特攻精神とでも言いますか大型トラックにも負けない人たちも沢山います。みんなで走れば怖くないと言う感じです。
みんなで走れば怖くない
助手席からは助手が「こらっー!邪魔だどけ!」と手を振りながら身を乗り出して大声で叫んでしますが人々は無視です。こいつらこのトラックに引かれたらなんて事は考えていないのでしょうか。ほんの数センチのところでかわしていきます。
フィリピンでも譲り合う交通道徳は皆無に近いのですが此処ホーチミンはそれ以上です。というより事故を起こすギリギリの基準がフィリピンよりシビアです。実際に車に乗っているとフィリピンではギリギリ当たらないトライシケルやジプニーなんですが、こちらではバイクのミラーがボディーに当たっています。本来なら接触事故といえばそうなんですがどうしようも有りません。

現地従業員に聞いたのですが50CC以下のバイクは免許は要らないと言っていました(真偽のほどは?)「車よりバイクのほうが渋滞が少ないので便利だから貴方もバイクに乗ったらどうか」「知り合いのバイク屋を紹介する」とその従業員は言いますが死にたくないので遠慮しておきました。公共の交通機関の発展が望まれます。そういう意味ではフィリピンが進んでいると感じました。
久方ぶりの海外出張となりました。
殺伐とした日本から離れ心が安らぐ気持ちと期待で血が騒ぐ気持ちの入り乱れる中、関空に向かいます。
飛行機は、夕方発でゆっくりと向かうことが出来ました。フィリピンに向かう時はお土産を買って行かなければ落ち着かないという変な習慣が付いていたのですが今回はそんな気も起きませんでした。

いよいよゲートに向かいます。

フライト
定刻通りの出発で現地時間夜の10時半ぐらいに到着しました。
問題無く入国審査、税関を抜けて外に出て行きます。本来ならMILOと書いた紙を持ってドライバーが出口で待っている手筈でしたがどうみても見当たりません。
仕方なく待っていると次々に「タクシー?」と声かけてくるタクシードライバーにうんざりしました。
さすがに遅いので電話を現地の会社の日本人にかけると「何処に居ますか?」と言います。
「はぁ?空港ですが」と答えると「今向かっています。後少しで着きます。渋滞が酷くて・・・」と言い訳が延々と始まりました。心の中で『使えないな~』と思いました。明日からの仕事について先が思いやられるなと感じました。ハノイの空港から2時間かけて今夜のホテルに到着です。一泊800円で部屋は広くキングサイズのベッドが2つあるツインルームでした。勿論タオルや歯ブラシは2セット準備して有ります。勝手に妄想は膨らんでいきました。

しかし翌日から工場の建設が遅れている事に対してのミーティングやら外注工場の視察及び指導で毎日帰宅は10時頃。とても遊びに出れるような雰囲気では有りません。しかも田舎で何にも無い。夜10時頃には人が歩いていない。それでもホテルの周りを散策してみたがネオンらしきものはまったく無し。タクシーで何処か行こうとしても英語がまったく伝わらない。此処では長期仕事が出来ないなと切実に思いました(これ重要(笑

そして一週間が過ぎた頃、日頃の仕事のストレスが溜まりイライラしていました。その日は、早く仕事が片付き夕食を食べお店を出るときにガードマンにお酒が飲める所、女が居るところなどを身振り手振りで聞きます。
そして「ディスコ」という言葉に反応が有りました。タクシーを止めガードマンにその場所を説明させ乗り込みます。そしてそのお店に着きました。

店の前にはベトナムらしくバイクが所狭しと駐車されています。エントランスフィーは取られず中に入ると五月蝿いほどの音量の中激しく踊っている人々が居ますいます。「おっ!ディスコらしいじゃない」と思いつつ2階席に座りました。ボーイがやって来たのでビールを頼みます。階下を見下ろし可愛い子がいないか探します。
しか~し大問題を発見。
ディスコ
なんと女の子が絶対に少ない。ベトナム野郎95% ババエ5%ぐらいの比率です。

「何なんだ此処は!」

非常に怪しいです。野郎共が4、5人のグループでやって来てニコニコしながら一緒に踊っています。
純粋に踊りたいだけなんでしょうか。それでも5%のババエに対して声をかけている奴もいます。

しかしその5%のババエを見ると松本明子似や久本雅美似でストライクゾーンから大きく外れあわやデットボールクラスです。
仕方が無いのでピーナッツのお菓子をつまみにビール呑みながらダラダラと時間が過ぎていきました。
すると下の薄暗いホールから「★○△■!」とこちらに声をかける人がいます。
見るとと若い女の子です。 
この一週間真面目に仕事をしていた事は神様は知っていたのです。
しかし、何を言っているのか分からない(笑
「何を言っているのか分からない。英語は喋れますか?」というとその子は「何処から来たのか?」と英語で話してきました。
やはり神はいるのです。
2階席に来させてビールを飲ませます。21歳のH子ちゃんと言います。
H子
良く見ると北陽の虻川にちょっと似たところが有ります。
なんなんだこのディスコは・・・・・
そしてH子は「友達を呼んでいいか」と言うので「良いよ」と言うとなんと松本明子や久本雅美が来たではありませんか(笑
話を聞くと3人で来ている言います。日本人と話をするのは初めてだとも言います。
松本と久本はNGですが虻川と何とか仲良くなればこの先楽しくなるかなと思っているといきなりお店の照明が一斉に点きました。
「なんだ?」と聞くと閉店です。お国の厳しいルールできっかり12時で終わりです。
一緒にいた3人の芸人も帰りのバイクが無くなるからと足早に去っていきました。

そして私にはホテルに帰る為タクシーとの戦いが待っているのでした。

やはり神様は試練を与えるが仕事のようです。
管理人の怠慢でまったく放置状態になってしまいました。

ふと気付くとコメント欄が沢山になっています。
と言っても勧誘、引き込みがほとんどです。

セレブなセフレと逆援で暮らす、在宅バイト紹介、高収入等など・・・・
オバサン、オネーサンと即即をして一回に10万円もお金がもらえるなんてありえない。
まあよっぽど御自分の分身に持久性と瞬発力に自信がないと無理でしょうね。
ほとんどが身元の保証金としていくらか納めて、最後は「上得意のお客を怒らせてしまった」と言われて損害賠償を起こされる。こんなアホな話では人にも相談できない。
はい!一丁上がりです。

家出掲示板、家出BBS等など・・・・・
フィリピンでLAカフェで拾ってもらえず、いよいよ困って泊めてくれと言う奴は見た事があるが、この日本ではありえない。とはいっても繁華街にはそれっぽい田舎の娘がいたりする。もしかして家出掲示板というのは本物かも?・・・・・と思われる方は挑戦してください。
未成年者と出会えた場合、必ずオマケの怖い方が付いてきます。
フィリピンでセットアップされるよりましと思われる方如何ですか?
体験談お待ちしています。

さてさて、実は私は今 ベトナムのホーチミンにいます。
フィリピンより暑いです。

色々と張り切っているのですが言葉が・・・・・・ベトナム語勉強中です。

先月はハノイ近辺にいました。ど田舎で何も良いことは無かったです。

時間を見つけてベトナムレポートを発信します。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。