FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナムはバイクが多い国です。それは想像を絶する多さです。
車:バイクの比率で言うと1:30くらいですかね。また車といっても乗用車よりトレーラーを含むトラックがその大半を占めタクシー、乗用車の順でしょうか。

道を走っているとトラックなどのディーゼル車が多いせいなのかバイクに乗る人はマスクをよくしています。
特に女性の方が多いのですがカラフルなマスクをしています。遠くから見るとブラジャーをマスク代わりにしているかと思うような花柄が有ったりします。

向こうからマスクにサングラスのオバサンがやってきます。

ど~この誰かは し~らないけれど だ~れもが皆 知っている~♪
月光仮面
疾風のように 現れて~♪ 
月光仮面1
疾風のように 去ってゆく~♪
月光仮面2
というわけで月光仮面もどきのドライバーが沢山走っています。

雨が降り出すとポンチョのような合羽を着るのですが2人乗りでは後ろの人も一緒に合羽を被ってしまいます。なんか二人羽折で運転しているようでなんか楽しく思えます。

先日、ベトナムの北の主要輸出港であるハイフォンを訪れました。
朝ホーチミンを出発しハノイの空港から車で約2時間揺られ着いたのはお昼を過ぎた頃でした。
まずは腹ごしらえという事で運河のある側にある海鮮レストランで食事をしました。
食事を終えて外に出て一服して運河を何気なく見ていると向こう岸になにやら人影が・・・・


穴1

よく見ると「えっ~~~!」
オッサンが決をむき出しにしゃがんでいます(爆

穴
隣のオッサンは、股間から物を取り出しています。

中国で扉の無いトイレに出くわした事は有りましたが、壁も屋根も無い超天然のトイレなんですかね?
一緒にいた広州の中国人も「さすがにあれはないわ」と驚いていました。
「中国人もビックリ」のベトナム人。恐るべしです。
ホーチミンの暑さと湿気、そしてベトナム人のやる気の無さに疲れている毎日です。

従業員ですが社会主義国家の影響なのか残業を著しく嫌います。
しかし残業をしなければならない原因を作ったのは自分達であるとはまったく思っていません。
責任追及をするにもなんだかんだと言って責任の所在があやふやになってしまいます。役職の上下感ではまだフィリピンの方がマシだったと思っています。とはいってもそんなデタラメ工場が在るおかげで私のようないい加減な野郎でも仕事になるのです(笑

外地での仕事では如何にして頭をリセットが出来るかが大事です。と自分勝手な言い訳を考えて町に出てリフレッシュする事にします。フィリピン時代も毎日時々リフレッシュしていました。

会社のメンバーを誘い食事に向かいます。本日訪れたのは韓国焼肉です。韓国焼肉はコストパフォーマンスに優れており人数が多いと非常に財布に優しいのが良いです。
現地の人が訪れる普通のお店では一人700、800円の予算をみておけばお釣りが来ます。
ソウルハウス
韓国焼肉の良い所は、注文するとキムチやらサラダやら小皿で沢山の突き出しが出てきます。この突き出しは無くなったら追加出来ます。
肉を巻く「サンチュ」も食べ放題というのも魅力的です。
韓国料理屋に行くと必ずといって良いほど「チヂミ」を注文します。ほとんど外れも無く美味しいです。
ソールハウス2
この店の海鮮チヂミも問題なく美味しく頂きました。
韓国焼肉のすべてが満足かというとちょっと引いてしまうのが器です。特に冷麺などに使用する金属性ドンブリが犬の餌入れに見えてしまいます。金属の箸と器が変わればさらにベストです。

お腹が膨らみ適度なアルコールを摂取した私はホーチミンの夜の市場調査に向かいます。
今回の焼肉屋は、日本式カラオケ屋が多く集まるLe thanh Tom st(リタントン通り)から少し離れいます。
近場で楽しそうなお店が無いか探して見ます。

歩道には怪しげなポン引きが「オンナ!オンナ!」、「マッサー!マッサー!」と声をかけてきます。
アジアの繁華街らしくごく普通の風景です。そして聞きなれない呼び声に興味を引かれました。
ポン引きが「オッパイパブ!」と言いながら手で揉む仕草をしています。
オッパイパブ?う~ん 何があるんだろうか?あえて何故カラオケと差別しているのか?
頭の中で色々と考えながら歩いているといきなり「イラッシャイマセー」の声と同時に4,5人の女の子にとある店に引き込まれました。
中はバーカウンターが有り女の子が20人ほどいました。連れ出しOKのお店で有ることは直ぐのわかりました。ホーチミンのバーはお店専属の女の子がいてお持ち帰りを待っています。しかしこの日は、日本人スタッフが一緒の為お持ち帰りの予定は有りません。
それでも色々な話を聞こうと思いこの店でお酒を飲むことにしました。

そして通されたのがなんと和風ピンサロを彷彿させるお座敷になっています(笑
nishi1
ストロボで明るく見えますが目が慣れないと薄暗くて何も見えない明るさです。
料金はバーですからセット料金などは発生しません。飲み物代だけ払えば良いわけです。
ビールは$5で女の子の飲み物は50000ドン(約270円)でした。別に指名したわけでは有りませんが何気に日本語を喋る女の子が付きました。
横に座るというよりいきなり正面に向かい合わせで膝の上に座ってきます。そして胸を顔に押し付けてきます。なるほど先ほどのポン引き連中が言っていた「オッパイパブ」はこういう事なんでしょうか。
お持ち帰りが最終目標の日本で言う「セクキャバ」の進化バージョンといった感じで積極的にティティを触りまくってきます。

女の子はいきなり「$60でどう?」と言ってきます。しかし今日は無理である事を告げますがなかなか納得してくれません。「カラオケ マッサー ジョウズ」とも言います。カラオケ マッサー?聞きなれない言葉です。
女の子はマイクを持つ手つきで口をあけて顔を上下します。あ~チュパチュパね~ 納得。

お持ち帰りが無理と判断した女の子達は、チップ奪取作戦に予定変更のようです。
一人の女の子がビリヤードしないかと言ってきました。ルールは女の子が勝ったら$10を払う、負けたら服を脱いでいくというものです。散々触りまくった(生貝含む)後ですから負けても惜しくは有りません。という事で場所をお店の中にあるビリヤードコーナーへ移します。こういうお店の女の子は暇な時間練習をしていますから上手い子もいます。さてどうなる事か・・・・

客チームと女の子チーム2人づつに別れ9ボールで勝負開始です。

1ゲーム目、 客チーム勝ち 女の子上の服を脱ぎブラジャー姿にさせます。

女の子チームから勝利チップを$20に上乗せ要求が有り承諾、此方からは負けたら脱パンツを要求。
$20とパンツを賭けたリベンジゲーム開始です。脱パンツパワーで客チーム勝利!
一人の女の子がしぶしぶパンツを脱ぎます。

女の子達は作戦会議を開いています。

3ゲーム目、$20と脱パンツの2ゲーム目と同条件でゲーム開始。
女の子チームの取った作戦は、パンツを脱いだ女の子がただでさえ短いスカートをたくし上げる事でした(笑

脱パンツの子がキューを構えて屈むと自主規制が必要な部分が丸見えです。
オッパイパブ
客チームが構え狙ったポケットの上には綺麗に揃えられた茂みを見せ付けてきます。
普通手玉、的玉、ポケットの3箇所を見ながら打ち出す方向を決めるのですが、茂みといういつもと違う箇所が増えた上にその茂みは上下左右に動き回ります。まともに狙いが付くはずが有りません。
しかももう一人の女の子は構えて屈むと顔に胸をプニュプニュと押し付けてきます。

勿論、第3ゲームは完敗です。

チップは取られましたが楽しく遊ばせて頂きました。
ベトナム南部は4月30日、5月1日は南部開放の記念だとか休日です。土曜日、日曜日は仕事の予定でしたがやはりと申しましょうか連休明けは人が集まりません。リーダークラスもやってきません。
いったいどうなっているんでしょうか?この土日は仕事をすると言い出したのはリーダー君達ですが・・・・・

ともあれ稼働50%でもやるしかないです。港で待っている船は待ってくれませんからと気持ちを入れ替えた矢先に今度はボイラーの調子が悪いときました。この工場のボイラーはなんと燃料が薪です。
薪ボイラー
薪ボイラー1
アジア地区色々回りましたが、薪ボイラーは初めてです。リサイクルということで木材の廃材を使うボイラーを日本で見た事が有りますがまったく別物です。この暑い中ボイラーマンは2基のボイラーの釜口に薪を炊き続けます。森林伐採が問題になっていますがデカイ木の根を砕いて業者が10tトラックで持ってきます。
このボイラーを2日間休日で止めたのですが朝から火の付きが悪くなかなか高温になりません。加速が悪いのは薪ボイラーの弱点ですがそれにしても悪すぎです。3時間経っても通常の蒸気圧が得られません。

ボイラーマンは、あと少しで全開になりますと言いますが煙突からは不完全燃焼の黒茶の煙が勢いも無く上がっています。ボイラーの調子が良い時は「俺にしかこのボイラーの火力調整は出来ない」と自信満々のボイラーマンも今日はおとなしくしています(笑

調子がいいと言えば工場に資材を運んでくるオジさんがなかなかの調子物。これも「シクロ」と呼んでいいのかわかりませんがオートバイの前輪の代わりにリヤカーが付いています。ベトナムではこれが軽トラックの代わりに大活躍です。この日もこのオヤジがプラスチック容器を満載でやってきました。
1t
1tオヤジ ←調子者のフーさん
「オヤジ!今日も満載だな」と聞くとオヤジは「まだまだ載せられる。1tは軽くいける」と鼻の穴を大きくして自信満々に言い放ちます。

「えっ!」この細い車体に載せるの?
確かに街角ではこんな車体に一センチ鉄筋の4mの長さの束を積んでいるのを見たことが有りますがこんなに車体が細かったかなと疑問が残りました。カーブとかブレーキとかの問題は抜きとして載せて走っているのは確かです。

「凄いですね」とおだてると「明日の納品はもう少し大きなバイクで来る」と言います。
オヤジは、「明日のバイクは5tまで大丈夫だ」と半分無くなった前歯を見せながらニヤリと笑いました。
5tといえばそこそこ大きなトラッククラスです。

そして翌日やって来たのは
2t

確かに大型化していますが5tは嘘だな(笑
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。