FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはフィリピンの情報を流ながさにゃいかんという事でフィリピン時代お世話になっていたPナの近況の話でもします。

出稼ぎでござるの巻
フィリピンに赴任した当時最初の頃にお世話になったH子ちゃん。実は日本で知り合った娘です。当時彼女は日本人と結婚していました。しかし旦那の顔は写真でしか見たことが無いと言っていました(笑

その彼女がフィリピンに舞い戻ったのは旦那から月の契約金の上乗せ要求があり、その要求を呑まないと「出るところに出るぞ!」と脅されたようです。このままだと体を売らなければならなくなると感じた彼女は離婚を申し出ました。勿論旦那はせっかくの金づるを離すわけが有りません。彼女は旦那から離れる為にフィリピンに帰っていたのです。しかし問題が残っています。日本で離婚が成立していません。つまり新たなる結婚が出来ないわけでお金持ちの日本人と結婚すると言う夢がかないません。
そこで私にお呼びが掛かりました。
「MILO、今度日本に帰った時にこれに印鑑をもらって役所に出して下さい」と渡されたのは離婚届です。
俺「えっ!俺が持って行くの?」
H「電話番号は090-○○○○、街のどこかにいると思う」
俺「えっ!どこかって・・・・」
H「だってよく知らない。いつも電話だけだから」
俺「何している人?」
H「知らない。いつもパチンコしているみたい」
俺「あまり変なのと関わりたくないけど、危ない人?」
H「たぶん」
俺「・・・・・・」
面倒くさい仕事です。タダマンは結局高くつくな(涙

日本に帰国した時に電話を掛け事情を話すと彼はやっぱりキレてます。「ハンコ押してもいいが○○万円持ってこい」と凄んでいます。

しかたないので知り合いのヤの人にお願いして離婚届けは程なく提出されました。
ヤの人曰く「無茶言わない旦那なら紹介してやるぞ」
別に私が仲介などの仕事をしているわけでもなく丁重にお断りしてこの件から手を引きました。
食えない奴と見切りを付けH子と2度と会うことは有りませんでした。

フィリピンでの業務が終わり日本に帰国した時、地元のフィリピンパブで昔からの知り合いPナが言ってきました。
P「MILO、H子覚えているでしょ」
俺「ん?H子また日本に来ているの?」
P「違う国に出稼ぎに行っている」
俺「日本じゃなければ韓国か?キツイらしいけどな」
P「ドバイだって」
俺「金持ち探しにドバイかよ」
P「ホテルに勤めているらしいよ」

ドバイのホテルで何の仕事しているかは知りませんが現地の金持ちはフィリピン人なんか相手にしないと思います。結局お相手は、各国からの出張者か出稼ぎフィリピン人なんだと思います。
しかしフィリピン人は何処の国にでも仕事に行きますね~
「こらっ!ベトナム人! 時間を守れ!」と言ってみる。
「守っていますよ。昼休憩と退社時間は」と答えてきた。

前回の続き
横に座った彼女の名前は、Pちゃんと言います。英語もそこそこ喋れるのでくだらない話をしながら食事をします。取引先の社長は「もうすでにお金は払ってあるから心配せずに連れて行け」と言います。何処から連れてきたかは知りませんが彼女もその社長の事を良く知っているようです。時々ベトナム語で社長と話をしています。完全な接待の一環となってしまっている状況な訳で彼女を頂いた場合今後の取引に影響が無い訳は有りません。

冷静に判断をしたいのですが彼女の左手は私の腿の上に置かれた状態で時々スリスリしてきます。

スタイル合格。顔合格。態度合格ではあります。しかしぐっと我慢して冷静沈着な日本人代表として出した答えは・・・






「社長!逝ってきます!」

せっかくの社長のご好意を無にしたら失礼に当たりますと弁解をしておきます(笑

彼女と二人、席を立ち近くのミニホテルに入ります。
シャワーを浴びて一戦開始です。彼女に「日本人は何人目?」と聞くと初めてだと答えます。
ベトナムでの数人の経験上マグロ女が多数いると感じていましたがそれならば日本男児代表として特に頑張らなければなりません。
仰向けの彼女をうつ伏せにして丁寧に耳、首筋、背中、手、足と性感帯を探します。特に反応が大きかった背中と足首中心に攻め、ウトンや栗など敏感な部分は後回しにして焦らしてみます。この攻撃は大成功で何とか日本代表としての面目を保ったと思っています。

いや~満足の一時間でした。絞まりも十分で泣き声も大満足、相性も良さそうです。
帰り際に彼女が「普通外国人は$100だけど彼方なら$70でも良いよ。また呼んでね」と電話番号をくれました。
勝ったと思っていたのですがそこは商売人です。後で分かったのですが社長が彼女に渡した金額は$50なんですが・・・・

ホテルの外で彼女と別れ社長らが待っているレストランに帰ります。
「MILO、どうだった?」と迎えてくれた社長の隣には若い可愛い子が座っています。
「?・・・・」
社長は「この子は私の愛人」と当たり前のように喋っています。

社長らとの別れ際「今度は私がおごるよ」と言うと「お前とは良い関係が築けそうだ」と社長は笑って答え娘をバイクの後に乗せて走り去っていきました。
言い値とはいえショート$100て・・・・日本人をなめんなよ!(怒

ベトナム国内出張先での業務は、新規立ち上げの工場で使う材料の仕入れ先検討の為でした。
ホーチミンに帰ってきた翌日、仕事先の責任者P君が声を掛けてきました。
P「良い材料はありましたか?」
俺「何社か話をしたが使えるかどうかテストをしない事には返事が出来ない」
P「今、ここで使っている業者も選択肢に有りますか?」
俺「新しい工場はここの商売敵になるかもしれないからあえて対象にはしていなかったんだが・・・・」
P「今日の午後その材料会社に行ってみませんか?」
俺「本当に良いのか?」
P「ホーチミンの方が種類や品質の良い材料が手に入ります。ボスの為ですから」
俺「お~泣けることを言ってくれるね~」

そして午後3時頃その材料会社の社長が迎えに来ました。工場のゲートの外に出るとその社長はアウディのQ7で来ていました。ベトナムで新車を買えば1000万位すると思われます。その車に乗り込みホーチミン市10区にあるその材料会社に向かいました。
その会社はミニホテルが立ち並ぶ一角に有りました。地下が倉庫になっており地上4階建てガラスを多く使った近代的なビルです。中に入るとこれまた仏像やら壷やらの骨董品らしきものがいたる所に多く飾られています。そして通された応接室にはグランドピアノが有り、壁際には大きな水槽があり熱帯魚が飼われています。ベトナムの金持ちの部類なんですね。

材料のカタログを見ながら商品説明を一通り受けました。材料の品質については今の工場で使っており問題は有りません。材料の製造過程に対しての質問にも的確な回答が返ってきます。現在大手との取引が多い事も分かりました。後は値段だけの問題です。他で探した材料との原価比較試験の為にサンプルを新工場に送ってもらうように手配をしました。

そこからは世間話です。この社長、日本にも取引先があるようで10回程度訪日していて電化製品を買って帰るのが楽しみだと言っていました。会話が弾み段々と夜の話になっていきました。
日本は値段は高いが色々な楽しみ方があって楽しいと彼は言います。私がベトナムの夜は楽しみが少なくて面白くないと言うと彼は「確かにゴーゴーバーなどは無いがヤルのは簡単」と言います。「ビアオムやホンダガールは値段を高く言ってくるし警察も五月蝿そうだし・・・」と言うと「確かに外国人にとっては不便かもしれないな」と彼が笑いながら言います。

帰ろうと思っていると社長から食事の誘いを受けました。どうしようかと思っているとP君と社長でなにやらベトナム語で話をしています。そしてP君が「せっかくだからご馳走になりましょう」と言ってきました。結局食事をする事になりました。歩いて5分ほどのベトナムシーフードレストランらしいのですが社長は「先に行ってくれ」と言い残しバイクで何処か行ってしまいました。

レストランの前で待つ事2分ほどで社長がやって来ました。おや?後にショートパンツの綺麗な娘さんが乗っています。奥さんでもなさそうだし、余計な事を考える必要は無いかと4人でレストランに入り道路に面した2階の席に座ります。
てっきり社長に隣にショートパンツの娘さんが座るもんだと思っていたのですがなんと私の隣に座ります。
俺「えっ?なんで?」
社「ベトナムの夜は楽しみが少ないと言っていたので楽しんで下さい」
俺「は~?別にそんな・・・・」
社「楽しみ方は現地の人間が一番知っている。食事の間に彼女と一時間ほど抜けてくれば良い」
俺「そんなつもりでは・・・・」
社「英語が出来るセクシーな娘を選んできたが・・・チェンジしても構わん」

強引なまでの社長の勧めでとりあえずやるやらないは別として食事をする事にしました。
食事中での会話で私が来る前の前任の日本人がフィリピンに家族を2つ持ちベトナムにも彼女を作っていた事を社長は知っていました。前任者とは月数回一緒に飯を食う仲だったようです。
そしてP君曰く社長は「今日はじめてMILOと会ったが前任者と同じ臭いを感じた」と言っているようです。
やれやれ痛いオヤジは見た目もですが臭いも十分に発しているようです(笑

さて据え膳が用意されましたがどうなる事でしょうか
簡単に「愛している」と言ってくれる若い娘がいる国が好きです。

4日間ほどベトナム国内出張に行ってきました。工場建設の進捗確認です。見た感じは遅れていると思うのですが現地の建築会社は予定の期日までに終わらせるので「予定通り」と言い張ります。まあ予定通りには終わらないでしょうね。予定期日までに終わらないと違約金が発生して困ると思ってあげるのですが・・・・・

ここは田舎なので仕事以外何もする事が有りません。しいてあげればマッサージぐらいですかね。
このマッサージのの響きには健康的なイメージを持つ方とスケベなイメージを持つ方と分かれると思います。私的にはスケベ重視でそこそこマッサージも上手が理想です。まあその時に応じて本当に疲れを取りたい時とスケベ心丸出しの時とお店を代えるだけの話ですがね。

片田舎のマッサージ屋に突入です。基本的には現地人御用達のお店で言葉はベトナム語だけです(都市部のお店に行けば英語でも大丈夫のお店も沢山有ります)受付で「マッサー」とだけ告げます。
受付のオバサンとジェスチャーゲームの開始です。オバサンが足の方を指しています。フットマッサージだけでは嫌なので私は肩や背中を指で指します。オバサンはうなずいて電卓で60000ドン(約330円)を表示しています。
その金額を払うと奥からマッサージ嬢の登場です。胸元が開いたシャツにミニスカートです。その瞬間「お楽しみがある」と感じたと同時に「さてこの店は始めてだがどのタイミングで交渉をすればよいか」と考えました。

マッサージ嬢に連れられて個室が並んだ3Fに向かいました。一番手前にシャワーが完備されています。一番奥のロッカーがある一角に付くとマッサージ嬢がカゴとパンツを差し出します。ここで脱げという事のようですがここは奥とはいえ廊下です(笑 まあここのルールに従いましょう。マッサージ嬢の目の前でTシャツ、ズボンを脱ぎパンツを脱ぎます。お店のパンツはこの娘さんが履かせてくれるのですがその瞬間ティティを握ってきました。何かしらのサービスがあることの確信がもてました。シャワーは残念ながら一人で浴びるのですがさすがローカル、お湯は出ません。

シャワーを浴びて出ると個室に通されました。マッサージ嬢がオイルのビンを持って何か喋っていますがまったく分かりません。よく見ているとオイルを使うか使わないかと言っているようです。オイルを指差すと「OK」との返事。唯一の会話が成立しました(笑 うつぶせの体勢で背中、肩、足、手とマッサージは可も無く不可も無く進みます。次は仰向けになり上半身そして肝心な下半身に柔らかい手が移っていきます。お約束の太ももの付け根辺りを丹念に玉に触れるかどうかの微妙な場所を揉み上げてくれます。

そして一旦手が止まりマッサージ嬢が喋ります。「○$(&’%#”*<」何を言っているのか分かりませんが彼女の目線が股間にいっている事を考えると察しが付きます。パンツを脱ぐとまた彼女が喋ります「○×▼□△」と言って紙を差し出しました。そこには200,000と言う数字が書いて有りました。なるほどこれから行われるスペシャルなサービスの金額だなと感じました。200,000ドン(約1100円)というと一発にしては安すぎる・・・となると手コキかなと考え200,000の数字の横に-100000と書きました。通常こういう店では吹っかけてくるので半額ぐらいからの交渉が必要です。マッサージ嬢は文句も言わずすんなり納得しました。どうやらこの交渉は私の負けです(笑

マッサージ嬢はオイルをたっぷり手に取りティティを擦り上げていきます。いや~このヌルヌル感は気持ち良いです。より高い快楽を得る為にスカートの中に手を入れます。彼女は驚いたような顔押してこちらを見ますが手を止める気配は有りません。しかし足をきつく閉じているので攻撃が非常にし難いです。それならば大本営の前に前線基地を落とせということで上半身の攻撃に移ります。胸の大きく開いたシャツですので簡単に前線基地に到着しました。

子供がいるのか触り応えのあるウトンでした。ホッペを膨らませて怒ったような顔をしていますが手は止まりません。コリコリ攻撃とモミモミ攻撃で前線基地は陥落しました。さて次は大本営への攻撃に移ります。先ほどまで硬く閉じられていた足の防衛力は半減しており難なくたどり着けました。パンツの上からコリコリ攻撃とスリスリ攻撃を休み無く続けると彼女の大事なお仕事である手が時々止まってしまいます。いよいよ攻撃はパンツの隙間から直接攻撃に移ります。大本営は見事水没しており勝利を確認しましたが肝心の我がテポドン発射にいたっていません。攻撃を止めて素直に擦られ尻を触りながらテポドンは無事発射されました。
トータル160,000ドンのささやかな憩いの時でした。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。