FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MさんはフィリピンでしっかりとODA活動をしてベトナムに帰りました。

ある日、ベトナムで一緒になったMさんから驚きの言葉が!
「ベトナムもフィリピンも2度と行かない。面白くない」
少し酔っている感じでしたが今ままでベトナム内で色々な要望に答えてあげて今回のフィリピン行きも色々気を使ったつもりでしたがそんな言い方は無いだろう!
わがままで他の日本人と上手く付き合えて無い中、唯一付き合ってあげていた私に対する不満でしょうか?
「そこまで言うならどうぞ好きにして下さい」これが私の答え。
Mさんには奢ってもらう訳でも無く仕事の付き合いも無い。米の1升も世話になっていないので問題無し。

そして2週間が過ぎたある日、Mさんに紹介したレストランのオーナーから「ちょっと話がある」と電話があった。

カンボジアに仕事で行くと話したらMさんも一緒に行きたいと言ってきたので連れて行っそうだ。現地でオーナーの友人がやっているカラオケに連れて行ったら「指名の子の若い子を持ち帰りしたい」と言ってきた。オーナーは、「ここのお店はそのようなシステムは無い」と答えたら「金ならいくらでも出す」と言いだした。「このカラオケは友人の店なので問題は起こしたくない」と答えると渋々諦めたようだ。

やっぱり金に物を言わせてきたか~
「変な人紹介して申し訳ない」とレストランのオーナーに言うと「まだ話は終わっていない」との返事。

その時は、このオーナーと行動が一緒だったのでそのままベトナムに帰ったのだが3日後、今度は一人でカンボジアに行ったらしい。例のカラオケの子を結局お持ち帰りしたそうです。カラオケの友人からの連絡で分かったようで
「今後、Mさんを出入り禁止にしてよいか」との確認がだったようです。

「MILO、そういう事だから例のカンボジアのカラオケ出入り禁止で良いよね」とオーナーが訊いてきましたが
「カラオケもだけどここのお店も出入り禁止で良いんじゃない」と答えておきました。

どうやらカンボジアの指名娘は、かなり幼い感じだったようで炉利の本能が働いたのかな?
基本 炉利は、犯罪です。
Mさん、天罰が下りますよ!
前の記事で書いてましたサンバのMちゃん。ちょこっとぽっちゃりさんで鼻がドンで少し天を仰いでいます。明るい子で入店1週間でまだこの仕事慣れていないと言っていました。
物は試しという事でBFする事にしました。

ホテルに帰り少し話をしてから即即タイム。可も無く不可も無くといった感じでした。
そしてMちゃんが「疲れた?」と聞いてきました。「少しね」と答えると「マッサージしてあげる」と言ってうつ伏せに寝かされました。背中、腰を重点的に揉んで貰ったのですがこれが上手。話を聞くと前はマッサージ嬢をしていたそうです。気持ちよくなり眠くなってきたので帰ってもらう事にしました。
交渉金額+マッサージのチップを渡すと笑顔で「ありがとう」と言ってくれました。

Mちゃんは部屋を出る前にベッドの布団の乱れ、枕を綺麗に直してくれました。
使ったタオルも畳んで置いてあります。
普通の子は、散らかしっぱなしでさっさと帰っていきますがこれは珍しい。
彼女が返ってからバスルームに行くとなんと使用済のアメニティーグッズはゴミ箱に捨ててあり洗面台の周りは水滴も拭きとって綺麗にしてありました。今までの娘だと使ったら洗面台のその辺に放り投げてそのままですが・・

なんか心まですっきりしてくれたMちゃんでした。次からリピーターになろうと心に決めたMILOでした。

そして次の訪比そして次の訪比と1回はBFしました。
初めてBFしてから5ヶ月の時は、彼女を変えていきました。
交渉金額+のチップの要求、ベッドは乱れたまま洗面台は散らかったまま・・・・・

Mちゃんも江戸紺の正社員になったようですw
基本私大箱カラオケは嫌いというかどちらかというと小さなカラオケが好きです。
大箱の客は、同じ日本人でも若い男も来るのでどうしても太刀打ちできないですからねw

本日は、昔馴染みのB級カラオケへ出動。
というのも明日のMさんの昼のガイド探しです。私は朝からゴルフなのですがMさんはゴルフをしないので観光でもしたらと思いPナにガイドをしてもらおうという事です。
お昼時から夕方までガイド役のPナ2名を選抜しました。Mさんにはくれぐれもこの子達は、ガイド役なのでオプションのサービスは無いよと念を押しておきました。

しばらくしてMさんが「この指名した子を持って帰りたい」と言ってきました。
この指名子はガイドの子とは違います。
「う~ん、この店でお持ち帰りは出来ないよ」と答えると「青10枚出しても良い」との返事。
「お金の問題じゃ無くそんなシステムは無いよ」と答えると「青20までも良い。それでもだめなら30枚」との返事。
「・・・・・」全く人の話を聞いてない
「じゃあ、お店が終わってからであれば来るかもね。お店が終われば個人でのお付き合いは問題無いし」
ただし、これはに関しては私は一切関知しない事を告げて直接指名子と相談してもらう事にした。
Mさんの水を「ワーラー」とカタカナで発音するネイティブ英語は指名子に伝わらずなにやら筆談してましたw
交渉成立したかどうかは知りません。

翌日、ゴルフ場からガイド役のPナに連絡すると無事Mさんと合流したようです。
昨夜の話でシーフードマーケットで昼食その後マラカニアン宮殿、イントラムロス見学の予定でしたが大幅に予定変更だったみたいです。
日本食レストランで食事その後またもやアジアンモールでお買い物w
約束のガイド料+青2枚+服の買い物でガイドPナ達も大喜びだったようです。

本人がお金をばら撒きたいなら別にかまいませんが後で文句言わないでね~
Mさんと友人5人でマカティに有るカラオケCに向かいます。
Mさん行きつけベトナムの日本食屋のマスターから「カラオケCのオーナーは後輩でちょうどその時期フィリピンにいるようなので是非行ってやってくれ」と言われていたそうです。

お店に入ると客はステージに立っているタイガースの半被を着たオヤジだけ。
ママさんにベトナムでこの店を紹介してもらった事を告げるとママさんはステージにいるオヤジのもとへいきました。どうやらタイガースオヤジがオーナーのようです。ママさんが返ってきて「歌を今から歌うので少し待ってください」と言いました。大音量で六甲おろしが流れる中、Mさんが「帰ろう!」と怒っています。
わざわざ紹介されて尋ねたのに挨拶より自分の歌を優先する礼儀知らずに腹を立てたようです。
入店して5分程でママさんに帰る事を告げると「待って下さい」と言われました。さすがにこのまま帰ったらオーナーに叱られるわなと思っていたら5人分のセット料金の計算書を持って来たw
「ダメだこりゃ~」さっさとこのカラオケをあとにしました。

次に向かったのはマラテのカラオケS。
「MILO~久しぶり~」と懐かしいPナ達のお出迎え。よく考えたらこの古株Pナ6年も7年も同じ店にいるんだ。
よっぽど居心地がいいのかな?なんて思っているとAちゃんを見つけた。このAちゃん7年前に温泉プール貸切で遊びに行った時一緒に着た子で無邪気に裸で走り回っていた。今は色気ムンムンで今何歳になったかと聞くと23歳だという。おや?温泉プールに行った当時18歳と言ってたのだが・・・・どうやら当時は16歳だったようだw

Mさんは、ご指名の子をいたく気に入られ連れて帰る事になった。ここでMさん現地友人から貰った薬でドーピングで戦力アップを図ります。ママさんとショートでタクシー代込の青5枚で交渉成立。12時にホテルに来るように伝えて私達は私の夜のお供探しに江戸紺へ向かいました。
今回はいつもと違った白人好み基準で選びます。選んだのはサンバのMちゃん。どうだったかは後日報告します。

そしてホテルに帰るとちょうど12時ぐらい。Mさんの御相手到着で各自部屋に入りました。
翌朝、9時にMさんに問題とかは無かったか確認の為に電話をするが出ない。10時に今度はルーム電話にかけてみた。すると眠そうな女の声で「ハロー」との返事。あれまだ女の子がいた。
あとで聞いたのだが部屋に入って直ぐに女の子に青7枚渡したらしい。女の子は帰るに帰れなかったみたいです。
Mさんドーピング剤がよく効いたようで寝起き即即も無理無く出来たと喜んでました。
その後Mさんは、その女の子とマカティの瀬理奈で昼食そしてアジアンモールでお買い物を満喫といい感じで散財出来たようですw
Mさんのお話は、一休み。

よく行くホーチミンの日本食レストランのウェイトレスHちゃんからTEXTが来た。
「MILO 21日必ずお店来て」
Hちゃんとは、休みの日にボーリングに行ったり食事に行ったりする友達です。

そして21日お店に行くと「誕生日おめでとう」とケーキが準備されていた。
そういえば去年もこの店で誕生日を祝ってくれたな~
Hちゃんからもプレゼントを貰いちょっといい気分w

しばらくビール、焼酎を飲んでいるとカラオケのYちゃんからTEXTが来た。
「今、○○○にいるでしょ。今日お店に来て下さい」
どこで情報がばれたのか?
カラオケのYちゃんには、もうかれこれ6ヵ月以上会っていないし営業TEXTも一回ももらった事がなかったのでちょっと驚いた。
Yちゃんは、3年ぐらい前から知っていてそのカラオケに行った時指名が無かったら指名していた。
今はそのカラオケの2号店に移ってしまったので行く事はありませんでした。
Yちゃんからは今までにプレゼントとして手編みのマフラーやゴルフウェアなんかを貰った事がある。
会う度に貴方は冷たい人と言って怒っていますが・・・・
初めての営業TEXTをもらったのでそのカラオケに向かいました。
お店に入るとママさんが「お久しぶり~」と抱きついてきました。このママさん胸がでかいんだな~
そして部屋に通されるとYちゃんがケーキを持ってきました。
「誕生日おめでとう!」と他の女の子達も一斉にクラッカーを鳴らします。
なんで知っているのかと聞いたらたまたまママさんがさっきいた日本食レストランに用事が有って寄ったそうです。そこへケーキを買って帰って来たので誰の誕生日か聞いたらしいです。
1号店にいた知っている女の子達が代わる代わる私の頬にキスして部屋を出て行きます。
そして最後に残ったYちゃんはなんとディープキスをしてきました。
「会いたかった。ほんとにあなたは冷たい人」と言ってさらに舌を絡めてきます。
なんだこの展開は?

ママさんがやってきて話してくれました。
「Yちゃんは、MILOのことが好きでずっと待ってました。営業TEXTは、嫌いだと貴方が言ったのでそれを守っていましたがMILOが近くに来ていると話したらどうしても会いたいとTEXTしました」
なんでこんな俺を気に入ってくれたのか全く理解が出来ませんでした。
Yちゃんに理由を聞いてみました。
「MILOは、私が幼い頃死んだ父親にそっくりです。特にこの出張ったお腹とか」
なるほどファザコンですか~
好いてくれるのは嬉しいですが軽い気持ちでのお付き合いは難しそうです。
誕生日プレゼントにしては少々荷が重いですねw

とまあ誕生日を色々と祝ってもらい有りがたいのですが大きな間違いがあります。

私の誕生日は21日じゃなくて22日です。
フィリピンデビューのMさんの初のお世話になってのは空港のポリスでした。

先乗りしていた私の携帯が鳴り「今、ホテルにチェックインした」とMさんが言いました。
ホテルのロビーで待ち合わせして友人が待っている日本食レストランに向かいます。

Mさんが「フィリピン人警官は優しいね」と言いだした。
そりゃどんな国にも優しい人はいる訳で珍しい事は無い。何が有ったかと聞くと空港に着いてホテルの車が分からなくてどうしようかと困っていたがポリスがホテルの電話番号を調べて早く来るように言ってくれた。
そしてホテルカーが付く場所まで案内してくれた上に水まで買ってくれたというものでした。
そりゃチップ目的だと思うけどいくら渡したの?と聞くと「え~と」と言ってポケットの御札を出して「これ」と指差したのは1000ペソ札。
「え~~~~!なんで?」
どうやら空港に着いてペソが無かったので両替しようと思い近くにいたそのポリスに両替の場所を聞いたらしい。
そのポリスが両替所まで案内してくれて両替が終わったら「チップ、チップ」と言ってきたようだ。
小金持ちMさんは両替レートも気にせず御札の価値も分からずで札束を見せたらポリスは青い札を指差したんだと。
「じゃ、これ」と1000ペソ札を渡したという事です。

そりゃポリスとしては、超ラッキーで電話や水ぐらいお安い事ですw

一昔前だったらMさんポリスの餌食になってホテルまでたどり着く事が出来たかな~ヒヤヒヤもんだねw

食事が済んで帰る途中 金を下ろすという事でMさんシティーバンクのATMに行きます。
いくら下ろしたか知りませんが2つ折りの財布がパンパンになって真っ直ぐ長財布のようになっていました。

フィリピンでモテモテになる素質はあるようです。
ベトナムで知り合ったMさん。
話を聞くとMさん中小企業の元社長さんで現在は、隠居生活で悠々自適な生活らしい。
ベトナムには遊びで来ていているようだが目的は若い子とのムフフのようだ。
作戦は、非常に分かりやすく札束を見せびらかして気に入った子を選ぶと言った感じだ。
A子もその札束に魅せられてお付き合いしている一人(本人はお金じゃないと言ってはいますが・・・・)
A子は、私が行っているカラオケのGROの一人で顔を知っている程度です。
そのA子ちゃんから相談があると言ってきたので合って見る事にした。

Mさんと知り合って2ヵ月程で即即無し、戦利品としてバイク、ノートPC、アイフォン等々日本円で40万強。
Mさんが家に遊びに行きたいという事で連れて行った。家族は母親と妹の3人暮らしなんだけどMさん妹の事が気にいったようです。しきりに妹とデートしたいとA子に言ってくるがどうしたら良いかというものでした。

もう少し話を詳しく聞くとMさんに最初指名された時に家族の写真を見せたようです。そこで妹の事を話したのですが14歳で胸はDカップで恋人を探していると言ったらしいです。それから2日に1回はお店に訪れるようになったようです。店に行く時は同伴当たり前で「XXXが欲しいな」と言うと買ってくれる非常に良い人だったようです。
しかしA子本人の肉体を求める事は無く何かと妹の事を聞いていたようです。

つまりMさん14歳Dカップの妹を毒牙に掛けようとA子を利用しようとしたという事です。
さすがにA子も妹を差し出す訳にいかないしそれよりA子としてもプライドがあります。

分かれさせ屋MILOのアドバイス
運よく母親は、独身なので母親に恋人が出来た事にする。そしてMさんに「この恋人は警察官で家族に何かあったら大変な事になる」と伝える。

数日後、Mさんと会うと「A子に騙された」と嘆いてました。
実際、A子が妹を使って貢がせた可能性もありますが・・・・・

そしてMさん最後に「MILO、フィリピンに連れてって!」

次回は、Mさんフィリピン編です。
いつものホテルからマニラベイカフェ(旧LAカフェ)に向かう。
タクシーに乗り「マニラベイカフェ」と告げても運転手は分からないという。「LAカフェ」と言うと「OK」の返事。
やっぱりLAカフェは永久欠番なんだなと感心しました。

LAカフェで馴染みのババエに煙草や小金をむしり取られながらサンミゲールを飲んでいました。
昔現役だったババエは今はママさん気取りで次から次へ若い子を連れてきます。しかし私は全くその気無し。
AM2時ぐらいになり引き上げる事にした。一人タクシーに乗り帰ろうとすると運転手が「チェックポイントがある」と言います。私の頭の中では「警察の検問か~。まあババエも乗っていないし問題無いだろうな」と思っていました。

タクシーがスピードを緩め運転手が「どうだ?マガンダだろ」と言ってきました。外を見ると何の事は無い立ちんぼが10人くらいたむろしていました。薄明りで顔もスタイルもろくに見えないし良いも悪いも無しにNG。
すると運転手「次行こう」と言います。「行かなくていいから」と行ったのですが「見るだけでも良い」と強引に連れていかれました。また同じく薄暗い中に数人のババエが立っています。ハッキリ言って男か女かも区別出来ない。
どうせ乗っけたら本当のチェックポイントに連れていかれて小金取られるぐらいの事でしょうw

運転手は「台風と雨で仕事出来な無かった」と嘆いていた。ババエを当てがってチップでもせしめようという魂胆だろうね。降りる時料金の他にチップとして20ペソ渡した優しいMILOでした。
8月のフィリピン訪問期間中、夜のお供に3日間来てくれたのがJちゃん。
乗りが良くて話しても楽しい。なんだかんだ言っても相性が良くないと一緒にいても面白くない。
御相手願うPナの対象としてオッパイ基準や締まり基準の方もいるとは思うが私の場合は相性の優先順位が高い。
レストランでよく見かけるオヤヂとPナカップルで会話も無く食事しているのを見ると笑っちゃう。
たまに会話しても「食べなさい」「お腹一杯」の繰り返しとかね。オヤヂ、英語でもタガログ語でももう少し勉強しろよ。

このJちゃんとの出会いは、1月の訪比時のカラオケ修行の時にヘルプで着いた子です。楽しい子だなと思い電話番号を交換してその時は終わり。3月の訪比時に関空で買った資生堂の化粧品セットをお土産にJちゃんのお店に行った。とてもうれしそうにしていたのが印象的だった。結局3月も1回会っただけで何もせず。そして5月、Jちゃんのお店に行って1セットが終わり帰る時「お店終わってから会いたい」と言われた。そして時間通りにJちゃんは、私のホテルにやってきました。
いただきま~す!
まだぎこちなさがあり御商売の方と違いある意味新鮮でした。
翌朝10時に用事があるからという事で帰っていきました。
帰り際青いお札1枚渡したのですが「銭にならん奴」ということであればこれっきりであろうと思っていました。
しかし予想とは違い「お店に来なくても良いから会いたい」とのTEXTがきた。
でもMILOは分かってます。ちゃんと同伴してお店にも行ってあげました。
そして8月は、冒頭書きましたように3日間お店が終わるとホテルにやってきました。
Jちゃんのお店には1回1セットだけしか行ってませんがw

Jちゃん曰く「他の客は、即即目当てなのがすぐ分かる。でもMILOは違った。」
泣かせる事を言ってくれますね。焦らず待っていれば幸運が転がり込む事があるんですね。
後は、Jちゃんに大きな問題が起こらない事を願っています(爆

台風や大雨でJちゃんの実家が流れませんように・・・・・
大変ご無沙汰しています。

巷ではMILOは、フィリピンに嵌り過ぎて人生が狂って終わってしまったとかエイズが発病して大変らしいとか
セットアップで国外退去になったとか言われているようです。
がしかし実は、数ヵ月に1回ぐらいの頻度でフィリピンに行っています。
今年は、1月、3月、5月、8月に行ってきました。日本帰国の用事があるとフィリピン経由で日本に向かうという荒技使っていますw
ホーチミン→マニラ2泊→日本3泊→マニラ4泊→ホーチミンの感じです。

昔は、読者にフィリピンを楽しんで貰おうと思いブログアップしていましたが
今は、自分が楽しむので精一杯ですw

生きている証として今感じるフィリピンを少しずつアップしていこうと思っています。

またよろしくお願いします。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。