FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MさんはフィリピンでしっかりとODA活動をしてベトナムに帰りました。

ある日、ベトナムで一緒になったMさんから驚きの言葉が!
「ベトナムもフィリピンも2度と行かない。面白くない」
少し酔っている感じでしたが今ままでベトナム内で色々な要望に答えてあげて今回のフィリピン行きも色々気を使ったつもりでしたがそんな言い方は無いだろう!
わがままで他の日本人と上手く付き合えて無い中、唯一付き合ってあげていた私に対する不満でしょうか?
「そこまで言うならどうぞ好きにして下さい」これが私の答え。
Mさんには奢ってもらう訳でも無く仕事の付き合いも無い。米の1升も世話になっていないので問題無し。

そして2週間が過ぎたある日、Mさんに紹介したレストランのオーナーから「ちょっと話がある」と電話があった。

カンボジアに仕事で行くと話したらMさんも一緒に行きたいと言ってきたので連れて行っそうだ。現地でオーナーの友人がやっているカラオケに連れて行ったら「指名の子の若い子を持ち帰りしたい」と言ってきた。オーナーは、「ここのお店はそのようなシステムは無い」と答えたら「金ならいくらでも出す」と言いだした。「このカラオケは友人の店なので問題は起こしたくない」と答えると渋々諦めたようだ。

やっぱり金に物を言わせてきたか~
「変な人紹介して申し訳ない」とレストランのオーナーに言うと「まだ話は終わっていない」との返事。

その時は、このオーナーと行動が一緒だったのでそのままベトナムに帰ったのだが3日後、今度は一人でカンボジアに行ったらしい。例のカラオケの子を結局お持ち帰りしたそうです。カラオケの友人からの連絡で分かったようで
「今後、Mさんを出入り禁止にしてよいか」との確認がだったようです。

「MILO、そういう事だから例のカンボジアのカラオケ出入り禁止で良いよね」とオーナーが訊いてきましたが
「カラオケもだけどここのお店も出入り禁止で良いんじゃない」と答えておきました。

どうやらカンボジアの指名娘は、かなり幼い感じだったようで炉利の本能が働いたのかな?
基本 炉利は、犯罪です。
Mさん、天罰が下りますよ!
ありゃありゃ・・・
Mさん、単なるお人よし,青札攻撃オヤジでは無かったのですかぁ・・・
東南アジア諸国は間違えなく貧しく、経済的に弱い立場の人間がおおいですが
お金で全て解決できると思っているオヤジが多過ぎますねぇ!

俺は、違った意味で天罰があたり、未だに暗黒の国,街から離れられずにいます。(笑
[2012/08/31 Fri] URL // Leo #eT3WXvnQ [ 編集 ] @
Leoさん

天罰というより修行中にみえます。
先人の諸先輩方に負けないように精進して下さい。
まだまだ痛さが足りませんw
[2012/08/31 Fri] URL // MILO #mQop/nM. [ 編集 ] @
オイラは
青いのより、イロエロっぽいのが好きだなぁ~
しかし、人の紹介の所を荒らすくらいなら自分で探検発見して来いよな…
と思います。探検発見ぼくのまちですよ
[2012/09/03 Mon] URL // ムタ #- [ 編集 ] @
ムタさん

オイラもイロエロっぽくて楽しい娘が好きだねw
どうせ恋愛ごっこだからね。
本当の愛は忘れましたw
[2012/09/04 Tue] URL // MILO #mQop/nM. [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://lovephil.blog93.fc2.com/tb.php/323-6ee66418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。