FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非公開写真をアップすると言っていましたが、大問題が発生。
実は、データを保存していたメモリースティックをパソコンケースに入れているものと思っていましたが、入っていないのでフィリピンの事務所に電話して聞くと机の中にあるようです。
仕事のデータ保存用と一緒にあるみたいですがまさか「中身を見てくれ」とも言えず「かまうな」と指示しておきました。

とりあえず此方に残っている写真をアップしていきます。
フィリピンのカラオケでは曜日によってユニフォームが変わる楽しみがありました。
この日はYシャツデーです。
下着の上はでかいYシャツ一枚です。
k
ルーズに着てくれると、見えそうで見えないチラリズム。
それなりにスケベが表現が出来ています。

ここまで着崩すと、何の為にYシャツを着ているのか分かりません。
y
まあ、Yシャツだろうがどんな服を着ていてもひんむいてしまうので結局最後は一緒なんですが・・・・
Y'sさんのコメントにも有りましたように、ス○ーゲートと14×8がNBIの摘発を受けました。
同時に捜査が入り、全員御用となりました。
個室でのストリップなんぞ当たり前の過激なサービスが売りの店でもあります。
私のホームグラウンドでもあり、かなりのPナが当ブログにも登場しています。

この2店は、凸凹するかどうかは関係無く早退を認めていました。
たとえば指名子と意気投合したが、お店が終わるまで待つのは大変だと言う方には弁理だったようです。
「お店が終わってからホテルに来る」と言われても半信半疑な状態だと思います。一緒に帰れば間違い無いです。
当初は、素性の分かる常連さん達の裏メニューでしたが段々口コミ等で噂が広がっていきました。
持ち帰りできる店とのレッテルが張られるようになり、ショーアップ時に一緒に帰れる子を初めから指名する客も出てきました。
実際には、半数以上の子は持ち帰り拒否派でした。
ママさんのお願いすると、持ち帰りOKの子も紹介してくれます。

過激なサービスもしくは、管理売春容疑が今回の摘発に繋がったと思われます。
総勢60数人がNBIの管理下におかれました。
でも中から携帯電話で通話は出来たので断片ながら情報は入っていました。罰金○○○万ペソのようです。
釈放の情報も入っており再開を期待しています。

どうやら、早いうちに再開となりそうです。
たんなるNBIの『お金頂だい』のようです。
大規模なセットアップの可能性も否定出来きません。



でも、明日から日本です。
Pナちゃん達、お元気でね!

フィリピンで生きてます!現地編の最終回です。
御愛読および数々のコメントありがとうございました。

はたして日本編は、あるのかな~?
中国人パブから脱出した私は、辺りを探索してみた。
2分ぐらい歩いた所に見慣れた顔つきの写真が張り出してある店があった。
そう、フィリピンパブです。
新人多数入店とポップが張ってあります。
よく見ると写真の下に「ニューフェイス」と紙が貼り付けてあります。
(後で重大な問題を発生させる事になります)
この2日間、非常に状況がよくない事を考えてここはひとつ賭けに出る事にします。
それは、「女の子を写真で選んでしまう」という事です。
早速、ニューフェイスのSちゃんという子に決めました。

お店に入りテーブルに案内されました。
ここもお客が、入っておりPナ達は全員テーブルに付いていました。
「指名は、ニューフェイスのSちゃんでお願いします」と告げるとスタッフは、急に笑顔になりながら「すみません。今指名が入っているのでしばらくお待ちください。若い子をヘルプで付けますが宜しいですか」と言います。
せっかく指名したので「いいですよ」とジェントルマンの私は、快く答えます。
どうせヘルプの子は、自称若い子かななどと思っていました。
「いらっしゃいませ」と言いながらヘルプの子が来ました。
ユミ
あら?本当に若い子だ!
しかも日本語が、ほとんど喋れません。
肌の色も小麦色の本当に田舎から出てきて間もないようです。
フィリピンから来てまだ10日間ぐらいしかたっていないファーストタイマーでした。
23歳のYちゃんと言います。
日本語が喋れない彼女は、日本語だけの客が多くて困っていたようです。
片言ですが英語とタガログ語での会話に非常に喜んでくれました。
体を引っ付けてきて日本語を教えてくれと言ってきました。
太腿をさすり、胸をさすりながらの日本語の勉強です。
ノートにローマ字で書きとめていきます。
ついでに携帯の番号も交換します。
「プライベートでも日本語教えてね」と言ってきました。
ホームランとは言えませんが久々のヒットです。
スランプから抜け出した気がしました。
そこへスタッフが、「お待たせしました。Sちゃんです」と女の子を連れてきました。
おう、そうでした。Yちゃんはあくまでもヘルプでした。
写真で選んだSちゃんを指名していた事を思い出しました。
期待に胸を膨らませながら、見上げるとそこには
続きを読む
前日の罰ゲームのようなオバサン攻撃を避ける為、Nさんとは別行動を取りました。
腹ごしらえをしてタクシーに乗り、繁華街に向かいます。
タクシーの運転手に何処か繁盛している飲み屋さんがないか聞きます。
すると「外国人の店でも良いか?」と言ってきました。
「おっ!良いんじゃないの」と思いその店に行ってもらいました。
お店に着き、看板を見ると漢字で書かれています。
もしや、チャイニーズのお店かな思いながら中に入ります。
「イラッサイマッセー!」元気な声で迎えてくれます。
ここまでは、PPと一緒ですが、原産地が中国の女の子達です。
ほとんどのテーブルが埋まっていますが、なんとか座る事ができました。
直ぐにママさんがやってきました。
チャイナ
どちらかと言うと可愛いタイプのママさんです。
若作りはしていますがそこそこ年齢はいっているようです。
スパンコールのドレスが場末のキャバレーのようです。
最近、こんなドレス見ていません。懐かしさがありました。

周りを見渡すと、チャイナドレスを着た若そうな子達もチラホラ見えます。
女の子の数が足りないようで、客3人に一人か二人の女の子が付いている感じです。
ママさんが「ごめんなさいネ、今日はお客さんが多くて女の子が選べません」と言いました。
可愛い子は指名が重なっているようです。
仕方ないので、ママさんにお任せしました。
それでも一応「可愛い子お願いします」と告げました。
ママさんは「新しい子を呼びますね」と言ってくれました。

しばらくして「初めまして」と言いながら女の子が横に座りました。
顔を見た瞬間、口の中のジンロが鼻から出そうになりました。
そこには、色気の「い」の字もない普通のオバサンがいました。
中国も苗字が少ないので同姓同名か何かの手違いで、誤って日本に来たのだと思われます。
もしくは、皿洗いのバイトを無理やりお店に出してきたのかと思います。
しかも化粧もせずにスッピンで勝負しています。
ピカピカドレスが非常に哀愁を誘い、似合っています(笑
日本人を舐めています。
ここにもグーパンチが欲しい奴がいました。
確かに日本経験は新しいのか日本語が片言です。
私自身も中国語は、苦手なんです。しかし普通は、言葉が通じなくてもなんとかなるのですが、何とかしようという気が起きません。

昨日に引き続きこの店でも「俺にどうして欲しいんだ?」と自問自答する私がいました。

それでも、他の客が帰れば他の子が付く可能性もあります。
かすかな望みを元に、セット時間最後まで粘ります。
しかし、残念ながら帰る客はいませんでした。
そしてこの子は指名は無いようで時間最後まで隣に座っていました。
この子を指名した覚えは、無いのですがしっかり指名料が付いていました(爆

一人で行動した事に、Nさんの呪いを感じました。
なんとか厄払いをしたい私は、またもやPPに突撃しました。
Nさんの恐ろしいぐらいの痛さを改めて身に受け止めました。
本人は上機嫌で「次、行こう」と元気一杯です。
私はというと、「もう今夜は疲れた。ホテルに帰りたい」が本音でした。
Nさんは「PPの○○○○へ行こう」と強引に誘います。
その店は、前にも行った事があり予想はついています。
「新しい子も入っているから、大丈夫」との言葉を信じる事にして行く事にしました。

タクシーに乗りワンメーターでPP○○○○に着きました。
前は、この店で変なオバサンPナが引っ付いて離れない嫌な思い出があります。
お店に入りテーブルに着き、他のテーブルを見回すとこの前のオバサンPナは他の客に付いていました。
しかしほっとするのもつかの間私の隣にやって来たのは、前のオバサンPナの上を行くPナでした。
a
年を聞くと40歳オーバーです。
子供も高校生が2人いるそうです。
で、私はここで何をすれば良いのでしょうか?
困ったなと思っているとこのオバサンPナが「誰か良い人いないかしら」と言います。
結婚相手を探しているのだそうです。
前の旦那とは10年ぐらい前に別れて、子供も大きくなったので再婚を考えているそうです。
条件を聞き調子良く「探してみる」と告げます。
御希望の方がいらっしゃるようでしたらコメント下さい。
条件を提示します。

オバサンPナが新しい子を紹介すると言い、やってきたのがこの子です。
b
どこら辺が新しいか分かりません。
ベタベタの化粧で真っ赤な口紅。年齢は、本人曰く「21歳」とのたまっています。
「オイ!お前喧嘩売ってのか!」グーで殴りそうになりました。
そこへNさんが「なっ、新しい子がいるでしょ。しかも凄く可愛い」と言います。
「お前もゲンコツだ!」と心の中で思いました。

ちなみにNさんのオキニは、この子です。
バクラ風のオバサンに見えます。
好き、嫌いは個人の趣味ですから否定はしません。

悪酔いしそうなので、Nさんを置いて先に帰らせてもらいました。
そして明日の夜は、一人で夜の街を探索しようと決めました。
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。