FC2ブログ
仕事でフィリピンに住んだ為に、人格形成に支障をきたしている馬鹿なオヤジの独り言です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HUMMER(ハマー)といえば日本でも人気の高級車です。
芸能人、スポーツ選手でも愛用の方も多いようです。

アメリカ陸軍軍用車(ハンビー)を街乗り使用に改良されたのがハマー・H1です。ピックアップ風と5ドアのワゴンがあったと思います。
ラインナップはH1、H2,H3までの有りますがだんだんと軍用車の面影がなくなってきています。

やはり初期のH1タイプが自分的には好きですね。最低地上高が40センチぐらいあるはずです。
乗り心地はかなり悪そうですが、憧れの一台です。
間違いなく燃費もお話にならないぐらい悪いです。

此処フィリピンにもお金持ちは沢山居るようで、ベンツ、ポルシェ、フェラーリを乗り回す御仁も多く見かけます。

もちろんハマーの姿もたまに見かけます。

所要でマカティに向かう高速でハマーを見かけました。

偽ハマー

おや?なんか変だぞ?
いやに小さく感じます。
隣にバスが走っているので小さく見えるのかな?

偽ハマー2

塗装もされず、ブリキの鉄板むき出しの荒々しさは伝わるのですが・・・・
この手のジープはよく見かけます。

偽ハマー3


でも後には中途半端な塗装ではありますが、HUMMERと書かれています。
やはり本物です(笑

ただ、私の頭にある荒々しいハマーはこんな感じの男臭さがするのですが・・・・・

本物ハマー


洒落を楽しんでるフィリピン人が羨ましく思います。
ネットサーフィンをしていたら面白いアンケートがあった。

「外国人には理解できまい」と思う日本の文化・風習は?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/46767/

順位   回 答                 人
(1)お歳暮・お中元             319
(2)遠慮・謙遜(けんそん)         189
(3)正座                  186
(4)節分・豆まき              161
(5)宗教観                 159
(6)おじぎ                 145
(7)家では靴を脱ぐ             141
(8)納豆を食べる              138
(9)風呂・湯船に浸かる            92
(10)わび・さび               85
(11)銭湯                  75
(12)茶道                  70
(13)初詣で                 65
(14)(麺類などを)音を立てて食べる     62
(14)あいまいさ               62
(16)贈り物で「つまらないものですが」と言う 53
(16)本音と建前               53
(18)正月行事                47
(19)お年玉                 44
(20)根回し                 38

外国人となっていますが、日本人でも理解しがたい項目もありそうです。
フィリピン人妻を貰い、日本で生活をお考えの方もいらっしゃると思います。
日本の生活環境に慣れてもらうのも大変ですね。
今日の午前中は、社内ミーティング(説教?)三昧でした。

何故に、君達は前後の事が分からないのですか?
我々の仕事は工程ごとの流れ作業です。

リーダーが報告に来ました。
リ「工程Bが話ばかりして遊んでいます。他に工程にも影響がでますので直ぐに家に返すべきです」
私「なんでかな?生産計画では余裕は無いのに?」

現場を見てびっくり。
工程Bには、仕掛品が有りません。
遊んでいると言うより手待ちの状態です。
その前の工程Aは、仕掛品が山になっています。
つまり怠けていたのは、工程Bのその前の工程Aなのです。
工程Bの次の工程Cは、流れてくる量が少ないのでゆっくり作業をしていました。
タイムキーパーも付けているのに

あ~情けない。


製品クレームが来た。
商品に付けてあるシールの位置が違うとの事。
この商品は、リピート品で過去5回出荷しています。
最近もつい3週間前に出荷しています。
今回の6回目の出荷でのクレーム。
出荷前には、先方の品質検査があり、合格品だけが出荷されるはずです。
先方の品質検査員は公平を規する為外部の人です。
先方の検査員は、リピートなのでシールの位置まで確認していなかったと言います。
挙句の果てに先方の検査員は「あなた達のミスで私の立場が悪くなった」と逆切れ。
シールの位置を間違えたのは弊社が悪いです。
最終検査表のシールの位置 OKとあなたの字で書いてあるんですが・・・
検査が正しく行われたかを検査する部署が必要です。

あ~情けない。



どんなに出荷時間が迫っていても、きっかり時間通りに休憩。
こっちが必死に箱積めしてるのが分からんのか!
元はと言えばお前らが遅れたからだろうが!

あ~情けない。


弊社には、出来高制の社内外注のグループがあります。
その中に、お綺麗なバクラが2名います。
しっかり化粧して、胸にはパット入りのブラジャーを装着しています。
会話しなければ、パッと見は女性です。
トイレを男性用、女性用どちらを使うかで揉めてます。
女性軍は男性用を使えと言い、男性軍は女性用を使えと言っています。
しかたないので来客用を使わせています。
つまり、私が使うトイレはバクラと共有です。

あ~本当に情けない。

ガチンコの大和龍門先生を誰かご存じないですか?
フィリピンでホームラン級のバカ共を教育してください。


従業員の家族が亡くなったということで葬式に行ってきた。
基本的には、そのような場には行かないようにしています。
今回は、事務所の連中が行くのを送って行くついでに、顔を出した程度です。

現場に着くと皆、家族が亡くなった従業員と軽く挨拶をした程度でテーブルに通されました。
そこへビール、ジュースなどの飲み物および食べ物が運ばれてきます。
遠慮無く飲み始め、食べ始めます。
そして目の前には、カラオケマシーンが準備されています。
躊躇無く歌い始めます。

「♪マハルコ~」

愛の歌は、まあ百歩譲って許しましょう。

「♪ダンシィン クィーン~」

おい!ダンスミュージックは如何なものかと思いますが・・・

ジャンジャガジャンジャンジャーン 100点

イェーイ! ハイタッチして喜んでいます。

きっと故人も軽やかなステップで、天国の階段を上っていくのでしょう。
一人10ペソや20ペソの香典?で酒盛りして、カラオケで騒ぐ。
日本では考えられない葬式です。
このような状態が1週間から2週間続きます。

オバサン熱唱中
カラオケ

カラオケの順番を真剣に待っている人々
順番待ち

下手なガナリ声のフィリピン人のカラオケに飽きた私は、帰ることしました。
家の外に出ると人が集まっています。
覗いて見ると賭場が開かれています。
SAKLA(サクラ)と言うそうです。
SAKLA

20通りのカード絵が有り、親がカードの山から1枚ずつ引いてきます。どの柄が先に2枚出るかを当てるゲームです。当たったら配当18倍。近所の人達が1ペソ、5ペソと賭けています。
葬式の賑わいの一つとしてSAKLAを呼んだようです。
2日前までは闘鶏をやっていたそうです。

フィリピンの葬式は、賑やかに故人を送るのが普通のようです。
酒盛りして、カラオケで騒ぎ、ギャンブルに興じる。
宗教によっても違うと思いますが、日本人にはちょっと受け入れ難いかな。
従業員に中に日本でオーバーステイ経験者がいる。

これを聞いて「どうせお前のことだからホステスでオーバーステイして働いていたPナを、スケベ心で採用したんだろう」と思った方。

ハズレです。

男性社員です。
仮にA君、B君とします。
A君、14年間オーバーステイ。よく捕まらずにいたものだと感心します。さぞ日本語が上手だろうと思うのが普通なのですが、残念ながらほとんど片言です。
話を聞くとオーバーステイが見つかるのが怖くて、外国人とばれないように日本人と話をする機会を避けていました。数人の仲間と一緒に闇に隠れて仕事をしていたようです。
雇い主も非合法は、知っていますが雇ってくれています。優しい雇い主か、とんでもない。足元を見て安い賃金で働かされていたようです。
溶接一筋14年。メンテナンスで採用しました。

オーバーステイ暦5年のB君は、反対に日本語が堪能です。フィリピンに帰って日本語検定を受けました。3級を合格しています。
彼も最初は単なる出稼ぎの気持ちで日本に入っています。しかしそこで彼が見たものは、フィリピンとは違う工場でした。末端の社員まで真面目に働きます。そして考えながら仕事をしています。そして沢山の給料を貰います。
そして彼は日本人に少しでも近づこうと思うようになります。
日本人の考え方を判るようになるためには、日本人と交流を持つことが必要と考えました。
日本語を勉強します。
ビザが切れる時、彼は考えました。
「今度、日本に来れる保証はない。いずれフィリピンで仕事する上で日本人の考え方、やり方は必要だ。チャンスは今しかない」オーバーステイとなりました。
B君はA君のように闇に紛れませんでした。反対にアルバイトを点々とする方法をとりました。住み場所も転々としています。
いずれ捕まるなら精一杯、仕事を教わりたい、日本語を勉強したいと日本人となるべく関わりを持つようにしました。弊社において日本人の仕事を理解してくれる一人です。

オーバーステイは、法律的には悪いことです。
実際に迷惑を掛けられた方も沢山いらっしゃるとは思います。

A君は日本の零細企業を支え、フィリピンの家族を支えていました。
B君は日本の仕事のやり方と言葉を勉強してフィリピンでそれを生かしています。

「日本の葬式で、従業員代表で挨拶したことがあります。ご愁傷様でしたが旨く言えず、ご馳走様と言ってしまい皆に笑われました」とB君が懐かしそうに話してくれました。
続きを読む
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 フィリピンで生きてます !改め ひっそりと生きてます。 all rights reserved.
プロフィール

MILO

Author:MILO
定年間近の親父の不定期ブログです。

ビール酵母でドーピング中。

記事と関係無い宣伝コメント等は、削除させて頂きます。

FC2ブログランキング

面白かったらポチッとして下さい

FC2ブログランキング

ブログ村 ランキング

清き一票を宜しくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ブログ村 ランキング
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。